商談会等の開催情報

2018ベトナム市場開拓事業(プロモーション商談会)の参加企業募集

「小樽産品」販路拡大支援事業実行委員会では、日本産品の信頼性による食の需要が高まっており、有望な輸出先として期待されているベトナム・ホーチミンにおいて開催する、プロモーション商談会の参加企業及び商品を、下記のとおり募集いたします。

 

期:平成30年9月〜10月のうち3日間

場:ベトナム・ホーチミン市内の日本食料理店

容:現地の日本食料理店において、実際に調理・盛付けした特別メニューを来店客に提供しながら、日本食料理店及び現地商社との商談

 を行います。

◆附帯事業:プロモーション商談会を実施するに当たり、現地企業のニーズなどを調査する「事前企業リサーチ」を実施します。

  募集商品:小樽市内に事業所等を置く中小企業者が製造及び販売する食品

◆応募方法:1商品ごとに参加申込入力票へ必要事項を入力の上、メール(sangyo-sinko@city.otaru.lg.jp)にてお申し込みください。

 ※申し込みの際には、商品の写真を添付願います。

◆応   先:「小樽産品」販路拡大支援事業実行委員会(事務局:小樽市産業港湾部産業振興課内)

 ※申し込みいただく商品によっては、ベトナム国内への持込が禁止もしくは制限される場合がありますので御了承願います。

 ※事前企業リサーチの結果によっては、参加申込をされた場合であっても、プロモーション商談会に参加できないことがあります。

 

  実施要領(PDF:100KB)

  参加申込入力票(Excel:32KB) ※1商品ごとに入力してください。

  募集チラシ(PDF:399KB)

 

◆応募締切:平成30年5月11日(金)

 

食品輸出商談会 in 北海道(札幌)

ジェトロでは、2018年3月の「FOODEX JAPAN 2018」に合わせ、海外バイヤーとの食品輸出商談会を開催します。

本商談会は、日本産食材の輸入に強い関心を持つバイヤーを海外から招き、海外販路開拓に意欲のある食品関連企業・団体を対象として開催するものです。

世界各国・地域からバイヤーが集まる機会ですので、海外への販路拡大をお考えの皆様は、是非ご参加ください。

 

時:平成30年(2018年)3月13日(火9時00分〜17時00分
場:ニューオータニイン札2階鶴の間

催:ジェトロ北海道

◆募集対象:農林漁業者、農業法人、食品加工業者、流通(輸出)事業者等

員:50社・団体(先着順)

◆参加費:無料

 

↓↓詳細・申込↓↓

日本貿易振興機構(ジェトロ)のホームページ(外部サイト)

 

◆申込期限:平成30年(2018年)1月12日(金)17時まで

 ※翻訳が必要な場合は、平成30年(2018年)1月5日(金)12時まで

 

日本産水産物輸出商談会inマレーシア

マレーシアは、イスラム国家であるため現地で消費される食品に制限はありますが、中華系富裕層を中心に日本食は好まれております。クアラルンプール市内には日本食レストランが約600店舗あり、有望な市場として注目を集めています。

日本貿易振興機構(ジェトロ)と水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、同国の代表的な商業都市クアラルンプールで現地バイヤー(輸入業者、小売業者、レストラン関係者など)との商談会を開催します。

 

◆開催日程:平成30年(2018年)1月24日(水)午前:事前オリエンテーション/午後:市場視察(希望者のみ)

 平成30年(2018年)1月25日(木)13時00分〜18時00分:商談会
場:JWマリオットクアラルンプール

催:ジェトロ、水産物・水産加工品輸出拡大協議会

◆募集対象:マレーシアにおいて、日本産水産物・水産加工品のPRおよび同地域への輸出に関心のある企業および生産者団体等
◆対象品目:マレーシアに輸出可能な日本産水産物・水産加工品

員:20※ジェトロでの選考あり

 

↓↓詳細・申込↓↓

日本貿易振興機構(ジェトロ)のホームページ(外部サイト)

 

◆申込期限:平成29年(2017年)10月13日(金)17時まで

 

北海道フェア&商談会inマレーシア

北海道・札幌市海外拠点連携協議会では、ASEAN地域への道産品の輸出拡大に取り組んでおり、このたび、マレーシアの首都クアラルンプールにおいて北海道フェアと商談会を開催いたします。

 

◆開設日程:【北海道フェア】平成30年(2018年)2月2日(金)〜4日(日)

 【商談会】フェア会期中またはフェア会期の前後いずれか1日
場:パブリカショッピングギャラリーG2階ザ・スクエア

催:北海道・札幌市海外拠点連携協議会(構成:北海道、札幌市)

◆出展内容:【北海道フェア】上記会場内における物販等

  【商談会】現地バイヤーとの事前マッチング商談及びフリー商談
◆募集企業:北海道内に本社を有し、北海道産の食品、コスメ、工芸品等を扱う企業(10社程度)

◆出展要項・申込書

◆申込先:北海道フェアinマレーシア運営事務局

  株式会社石田大成担当:吉野

 電話番号:011−219−1720 FAX:011−232−8870

 E-mail:hitoshi_yoshino@itp.co.jp

 

◆申込期限:平成29年(2017年)9月22日(金)15時まで

 

「台湾・北海道チャレンジショップ」参加企業の募集

北海道貿易物産振興会では、台湾における道産品の販路拡大や地域情報の発信等の取組を支援するため、マーケティングと情報発信を総合的に展開する「北海道チャレンジショップ」を台中市に開設します。

 

◆開設期間:平成29年(2017年)10月〜12月
◆開設場所:TopCity台中大遠百12階特設会場
◆対象商品:北海道内で製造・加工された食品、工芸品等

◆出展要項・チラシ・申込書

◆申込先:(一社)北海道貿易物産振興会

 

↓↓詳細・申込↓↓

北海道貿易物産振興会のホームページ(外部サイト)

 

◆申込期限:第1平成29年(2017年)7月24日(月)

 第2平成29年(2017年)8月28日(月)

 

ベトナム市場開拓事業の実施に係る出品商品の募集

「小樽産品」販路拡大支援事業実行委員会では、約9,300万人の人口を有し日本製品に高い関心を有するベトナム・ホーチミンにおいて、小樽産品の海外販路拡大の可能性を探るべく、市場開拓事業を実施します。

ベトナムは、豊富な若年層人口を有しており、若い彼らの消費行動が将来的に同国の消費市場全体に影響を与えると考えられております。小樽の豊かな自然や四季の変化、その中で育まれた高品質で安全・安心な商品を現地企業にPRする市場開拓事業を実施するに当たり、市内中小企業者が製造する北海道産食品を募集いたします。

 

◆実施時期:平成29年10月下旬〜11月中旬のうち2日間

 ※札幌商工会議所及び北海道商工会議所連合会が主催する「北海道フェアinホーチミン市」の開催時期に合わせて実施します。

◆募集商品:市内中小企業者が製造する北海道産食品

 ※申込みいただく商品によっては、ベトナム国内への持込が禁止もしくは制限される場合がありますので御了承願います。

◆PR方法:実行委員会などが、北海道フェア商談会への参加と現地企業を訪問することにより商品をPRします。

 また、商談価格等については別途調整させていただきます。

◆出品費用:1商品5千円

◆その他経費等:PR(商談)用商品を御提供いただきます。

◆応募方法:出品申込書に必要事項を記入の上、メール(sangyo-sinko@city.otaru.lg.jp)にてお申込みください。

◆応募先:「小樽産品」販路拡大支援事業実行委員会(事務局:小樽市産業港湾部産業振興課)

 

  実施要領(PDF:117KB)

  出品申込書(Excel:37KB)

 

◆応募締切:平成29年5月9日(火)

 

 

【関連情報】

札幌商工会議所および北海道商工会議所連合会の主催により、ベトナムにおいて過去最大規模の北海道フェアが開催します。

同フェアへの出展者を募集しておりますので、ベトナムへのビジネス進出を検討されている企業様は是非この機会にお申し込みください。

◆開催日程:2017年10月下旬〜11月中旬の期間内の1週間(販売会:6日間、商談会:1日間)
◆開催場所:

 【販売会】ベトナム・ホーチミン市内イオンモール(予定)

 【商談会】ベトナム・ホーチミン市内ホテル
◆募集対象商品:北海道産食品、コスメ

◆出展(参加)費用:

 【販売会】1商品5万円前後

 【商談会】無料

◆その他経費等:

  • 商品登録手続き用の商品提供(1商品につき5点以上かつ1Kgまたは1リットル以上)
  • 国内指定場所までの運送費
  • 販売会当日の試食品
  • 渡航費

◆募集締切:2017年5月10日(水)

 

↓↓詳細はこちらから↓↓

札幌商工会議所のホームページ(外部サイト)

 

「ECOTECCHIN2017」(中国・上海)参加企業の募集

 急速な経済発展に伴い、環境や衛生管理等の問題が顕在化し、環境分野での課題解決ニーズが急激に高まる中国・上海において開催される環境技術国際展示会「ECOTECCHINA」への参加企業を以下のとおり募集いたします。

 

◆開催日程:2017年6月7日(水)から6月9日(金)

◆開催場所:NATIONAEXHIBITIOANCONVENTIOCENTER(中国・上海)

◆募集要領・参加申込書

 

◆申込先:北海道・札幌市海外拠点連携協議会(事務局:札幌市経済観光局国際経済戦略室経済戦略推進課)

◆申込方法:参加申込書に必要事項を記入の上、メール(global@city.sapporo.jp)にてお申込みください。

 

◆応募締切:平成29年4月25日(火)17時まで

 

新興市場等におけるマーケティング拠点設置の実施に係る出品希望の事前把握

農林水産省は、海外の百貨店等にマーケティング拠点(インストア・ショップ)を長期間設置し、輸出に取り組む事業者、または輸出に関心のある事業者に、日本産農林水産物・食品の試験販売とプロモーションを行う機会を提供します。今後、インストア・ショップを設置する事業実施主体が採択されますが、事業実施主体が行う出品商品の公募が円滑に実施されるよう、事前に輸出に取り組む意欲のある事業者の方及びその商品情報を把握し、リスト化いたします。

本事業に参加をご希望される場合は、北海道農政事務所ホームページの内容をご確認の上、「希望品目リスト」をお送りください。

 

◆事業概要
<目的>
日本の地方の名産品や6次産業化産品などを海外の百貨店で試験販売し、販売の可能性を見極めること、また、これまで輸出を検討したことがない産品でも、本事業を通じ海外での販売の可否を見極め、輸出対象産品としての掘り起こしを行い、結果として日本の農林水産物・食品の輸出促進につなげていくことを目的とします。

<インストア・ショップ設置予定国・地域>
○アジア:シンガポール、タイ(バンコク)、マレーシア(クアラルンプール)、中国(上海)
 以上、4か国のうち、3か国
○中東・欧米:アラブ首長国連邦(ドバイ)、米国(サンフランシスコ、ロサンゼルス以外)、EU(フランス(パリ等))及びロシア
 以上、4か国のうち、3か国

 

↓↓詳細はこちらから↓↓

北海道農政事務所のホームページ(外部サイト)

事業のお知らせ(PDF:111KB)

事業概要(PDF:144KB)

 

◆提出先:北海道農政事務生産経営産業事業支援輸出促進グループ

 

◆提出期限:平成29年3月24日(金)

 

 

『「THAIFEX2017」ジャパンパビリオン』参加企業の募集

日本貿易振興機構(ジェトロ)では、タイ・バンコクにおいて開催される「THAIFEX2017」にジャパンパビリオンを設置します。

本催事は、タイ最大級の総合見本市で、日本の食品・飲料等の魅力を国際的にアピールするとともに、タイ市場への新規参入・販路拡大を目指す企業等を支援することで、タイさらにはアジア全体への輸出拡大を目指します。

 

◆開催日程:2017年5月31日(水)〜6月2日(金)10:00〜18:00
◆開催場所:IMPACT展示会場
◆出品内容:タイで販売可能な日本産の生鮮品、日本産原料を使用した加工品及び日本国内で生産された他国産原料を使用した加工品

※制度上、日本からタイへ輸出可能なものに限ります。

 

↓↓詳細・申込↓↓

ジェトロのホームページ(外部サイト)

 

◆申込締切:2017年1月25日(水)12:00

 

「北海道フェア&商談会inベトナム」参加企業の募集

北海道・札幌市海外拠点連携協議会では、ベトナム・ホーチミン市において、北海道フェアと商談会を開催いたします。

ベトナムは約9,300万人の人口を有し、経済成長率が6%前後と高成長を継続しており、今後の輸出先として期待が見込まれています。日本食レストラン等も年々増加しており、日本が広く浸透してきています。

 

1.北海道フェアの概要
◆名称:北海道フェアinベトナム(仮称)
◆開催日程:2017年2月23日(木)〜26日(日)
◆開催場所:ベトナム・ホーチミン市イオンモールビンタン店(予定)
(所在地:No.01,Street17A,Quarter11,BinhTriDongBWard,BinhTanDist.,HoChiMinhCity,VietNam)

◆出展形態:会場屋内における飲食・物販(試食提供可)
※飲食形態については会場側から一定の制限を課せられる可能性がありますので予めご了承ください。

※会場側に納付する販売手数料が一定程度必要になりますので予めご了承ください。

◆主催者:北海道・札幌市海外拠点連携協議会

 

2.商談会の概要

◆名称:商談会inベトナム
◆開催日程:2017年2月27日(月)
◆開催場所:ベトナム・ホーチミン市GEMCENTER(予定)
(所在地:08NguyenBinhKhiemStreet,District1,HoChiMinhCity,VietNam)

◆参加バイヤー:現地の小売業・輸入商社、外食関係者等を予定
◆商談会形式:フリー商談(参加企業のブースにバイヤーが訪問するスタイル。試食提供可)

◆主催者:北海道・札幌市海外拠点連携協議会、札幌商工会議所(予定)

 

募集要項

◆参加資格:北海道内に本社を有し、北海道産の食品、コスメ、工芸品等を扱う企業
※出品物は日本からベトナムへ輸出可能なもの(動植物検疫、食品添加物の基準を満たすもの)に限ります。

※商談会の参加には、商品紹介チラシ・パンフレット等を用意していただく必要がありますので予めご了承ください。

※フェア及び商談会の商品の輸送は、協議会指定の事業者が行う予定です。

◆募集企業数:フェア5社、商談会20社程度(重複可)
※応募多数の場合や輸入手続等の関係等により、出展できない場合がありますので、予めご了承ください。

◆参加費用:無料(1社1ブース限り)

◆主催者側にて負担するもの:会場費、通訳費(1社につき1名)、商品輸送費、ブース備品(テーブル、椅子、その他必要と認められるもの)、フェア及び商談会の装飾、広告宣伝費

◆参加者にてご負担いただくもの:試食用備品(プラ容器、はし等)、POPや商品価格のバナー等、渡航費、その他個人的費用

◆経費補助:商品紹介チラシ・パンフレット等販促ツール作成費用、渡航費及びフェア出展にかかる輸入登録料(商品登録料)の3項目について、予算に応じて一定額を限度に補助いたします。

◆申込方法:参加申込書に必要事項をご記入の上、下記申込先までFAX又はE-mailにてお申し込みください。なお、出展確定後、誓約書を提出していただきますので、予めご了承ください。


↓↓詳細・申込↓↓

 北海道のホームページ(外部サイト)

 

◆申込締切:2016年12月26日(月)17:00必着

 

「北海道ホワイト・ラグジュアリーinシンガポール」出展企業の募集

北海道では、シンガポール伊勢丹内「ジャパンフードタウン」において、道産食材を使ったレストランフェアや体験コーナー、ステージパフォーマンスを実施するとともに、コスメ、工芸品、インテリアなどの物販を行い、幅広い北海道の魅力を発信する北海道フェアを開催します。
物販を行う出展者を募集しておりますので、是非、ご参加ください。

 

◆開催日程:2017年3月1日(水)〜8日(水)【8日間】
◆開催場所:シンガポール伊勢丹オーチャード店4階「ジャパンフードタウン」
◆募集対象企業:
北海道産クラフト、伝統工芸品、化粧品等を取り扱う、北海道内に本社若しくは営業所を有する企業、又は海外企業とフランチャイズ・代理店契約を締結し、道産品の販売等を行う企業
◆募集企業数:
先着7社程度(コスメ:3企業程度、クラフト・伝統工芸品:4企業程度)

 

↓↓詳細・申込み↓↓
北海道のホームページ(外部サイト)

募集要項(PDF:403KB)

申込書(EXCEL:16KB)

 

◆応募締切:2016年12月26日(月)まで

 

「食品輸出商談会in北海道」(札幌)

ジェトロ北海道では、2017年3月の「FOODEXJAPAN2017」に合わせ、海外バイヤーとの食品輸出商談会を開催します(農林水産省補助事業)。
本商談会は、日本産食材の輸入に強い関心をもつバイヤーを海外から招き、海外販路開拓に意欲のある食品関連企業・団体を対象として開催するものです。
世界各国・地域からバイヤーが集まる機会ですので、海外への販路拡大をお考えの皆様は、是非ご参加ください。

 

◆開催日時:2017年3月14日(火)9:00〜18:00
◆開催場所:北海道経済センタービル8階Aホール
◆定員:40社(先着順)
◆実施形式:合計約100件の商談マッチングを予定。1回の商談時間は40分間。
◆商談先:北米、中国、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、トルコ等の日本食品関連企業(輸入卸売業、小売業等)

 

↓↓詳細・申込み↓↓
ジェトロのホームページ(外部サイト)

 募集案内(PDF:1.05MB)

 海外バイヤーリスト(PDF:132KB)

 

◆申込締切:2017年1月5日(木)12:00
※翻訳が必要な場合は2016年12月26日(月)12:00

 

「北海道産機能性食品・スイーツ商談会inシンガポール」参加企業の募集

一般社団法人北海道食産業総合振興機構(フード特区機構)では、健康、高品質、安全、安心を求めるシンガポールの需要家に対し、北海道産の付加価値の高い機能性食品・スイーツを浸透させるため、1月にシンガポールにおいて、北海道産機能性食品・スイーツの商談会を開催いたします。

 

◆開催日時:2017年1月19日(木)14時30分から16時30分まで

◆開催場所:シンガポール中心部のホテル、貸会議室

◆実施内容

  • 参加企業は、商品サンプル等(販促グッズ等を含む。)を提供していただき、商談会場でバイヤー等と商談します。

 ※シンガポールへの渡航が困難な場合、フード特区機構が商談を代行することも可能です。

  • 輸出に関わる費用(通関費用および輸送費等)はフード特区機構が負担します。

 ※商品サンプルや輸出入手続き書類(各種証明書の発行手数料等)に要する費用などについては、参加者負担となります。

 

↓↓詳細・お申し込みはこちらから↓↓

フード特区機構のホームページ(外部サイト)

 

◆申込締切:平成28年12月12日(月)

 

 

「タイ商談会」参加企業の募集

一般社団法人北海道食産業総合振興機構(フード特区機構)では、2月にタイ(バンコク)において商談会を開催いたします。

本商談会は、卸売事業者、小売店、飲食店等のバイヤーを招へいする予定となっており、開催については、タイの輸入事業者およびフード特区機構のタイ在住アドバイザーが、バイヤーおよび商談対象商品の選定、通訳および商談支援を担います。

 

◆開催期間:2017年2月20日(月)から2月21日(火)まで

◆開催場所:バンコクのホテル・会議室等を予定

◆実施内容

  • 参加企業は、商品サンプル等(販促グッズ等を含む。)を提供していただき、商談会場でバイヤー等と商談します。

 ※タイへの渡航が困難な場合、フード特区機構が商談を代行することも可能です。

  • 輸出に関わる費用(通関費用および輸送費等)はフード特区機構が負担します。

 ※商品サンプルや輸出入手続き書類(各種証明書の発行手数料等)に要する費用などについては、参加者負担となります。

 

↓↓詳細・お申し込みはこちらから↓↓

フード特区機構のホームページ(外部サイト)

 

◆申込締切:平成28年12月9日(金)

 

 

「香港商談会」参加企業の募集

一般社団法人北海道食産業総合振興機構(フード特区機構)では、12月に香港で開催される「14thHongKongFoodFestival」の出展ブースにおいて商談会(フェアも兼ねる。)を開催いたします。

本商談会は、卸売事業者、小売店、飲食店等のバイヤーのほか、多数の一般消費者の来場も見込まれることから、商品のPRや商談のほか、販売することも可能となっております。

 

◆開催期間:2016年12月24日(土)から12月27日(火)まで

◆開催場所:香港コンベンション&エキシビジョンセンター(HKCEC)

◆実施内容

  • 参加企業は、商品サンプル等(販促グッズ等を含む。)を提供していただき、商談会場でバイヤー等と商談します。

 ※香港への渡航が困難な場合、フード特区機構が商談を代行することも可能です。

  • 輸出に関わる費用(通関費用および輸送費等)はフード特区機構が負担します。

 ※商品サンプルや輸出入手続き書類(各種証明書の発行手数料等)に要する費用などについては、参加者負担となります。

 

↓↓詳細・お申し込みはこちらから↓↓

フード特区機構のホームページ(外部サイト)

 

◆申込締切:平成28年12月2日(金)

 

 

テスト販売事業「ジャパン・フェアinシンガポール」の実施について

日本貿易振興機構(ジェトロ)では、セブン‐イレブンと連携し、2017年4月後半より、同コンビニエンス・ストアのシンガポールにおける約300店舗を対象としたテスト販売を実施します。
コンビニエンス・ストアの実際の商流を通じたビジネスを経験できる機会となっており、事業実施後には、セブン‐イレブンよりPOSデータを元にしたマーケティング情報の提供を受けることができます。

◆対象店舗:シンガポールにおけるセブン‐イレブン約300店舗
◆開催時期:2017年4月後半(約1か月間)の予定
◆対象品目:農産加工品、菓子類、その他加工食品、飲料
◆申込方法

  • 商品情報を申込書に必要事項を記入の上E-mailで提出。
  • 審査用サンプル(1品目につき3個)を送付。

◆申込(提出)期限

商品情報および審査用サンプルのいずれも、2016年12月7日(水)17時必着

 

↓↓詳細・お申し込みはこちらから↓↓

ジェトロのページ(外部サイト)

 

 

『ロシア極東地域ビジネス展開支援事業(食分野)』事業説明会

北海道では、ロシア極東地域をターゲット市場とし、道産食品の輸出拡大を図るため、ロシア極東3都市(ユジノサハリンスク市、ウラジオストク市、ハバロフスク市)において、北海道フェア・商談会を開催します。

本事業を広く周知するため、事業全体の説明会を開催いたします。また、 事業説明会終了後には、個別相談会も行いますので、奮ってご参加ください。

◆開催日時:平成28年11月10日(木)14時00分から18時00分まで

◆開催場所:TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前5階「ラベンダー」

◆定員:80名

◆参加費:無料

◆開催内容

 【第1部】事業説明会(14時00分から16時00分まで)

 (1)事業内容について

 (2)数字で見るロシア極東地方食品輸入状況と日本食輸出状況

 (3)ロシア極東地域の日本食のニーズについて

 (4)ロシア極東地方展示会出展募集について

 (5)質疑応答

 【第2部】個別相談会(16時10分から18時00分まで)

 

↓↓詳細・お申し込みはこちらから↓↓

 

◆申込締切:平成28年11月9日(水)

 

 

「北海道フェア2016」及び「北海道コーナー」への出展商品の公募

北海道では、サハリン州ユジノサハリンスク市で「北海道フェア2016」を開催いたします。
また、同時に、ユジノサハリンスク市内スーパー内に「北海道コーナー」を設け、継続的な販売を行います。

1.北海道フェア2016

◆開催日程:2016年12月17日(土)・18日(日)

◆開催場所:ショッピングモール「シティモール」 (ロシア連邦サハリン州ユジノサハリンスク市)

◆開催内容:商品展示即売会・試食・商談

 

2.北海道コーナー

◆開催日程:2016年12月18日から2017年3月末まで

◆開催場所:ユジノサハリンスク市内スーパーマーケット

◆開催内容:販売のみ

 

↓↓詳細・お申し込みはこちらから↓↓

北海道のページ(外部サイト)

◆募集締切:平成28年11月17日(木)

 

『第4回サービス産業国際シンポジウム』

ジェトロでは、第4回サービス産業国際シンポジウムを、札幌で開催します。

本シンポジウムは、サービス産業の双方向の投資、外食産業の国際化、ASEAN地域からの観光客誘致などをテーマに、タイ国政府関係要人や日本およびASEANの有力なサービス産業企業経営者をお招きし、ご講演いただきます。

多数の皆様にご出席いただきたく、ご案内申し上げます。

 

◆開催日時:2016年10月12日(水)9時00分〜14時00分(8時30分受付開始)

◆開催場所:札幌パークホテル3階パークホールAB

◆定員:200名(先着順)

◆参加費:無料

◆プログラム:

 9:15〜10:15第1部:ASEAN地域の観光客誘致について

 10:45〜12:30第2部:外食産業の国際化について

 12:30〜13:00特別講演

 13:00〜14:00昼食レセプション

 

↓↓詳細・お申し込みはこちらから↓↓

ジェトロ北海道のページ(外部サイト)

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.