小樽ゆき物語

小樽市内鉄工業関連団体

小樽鐵工共和会

会員相互の親睦を図り、事業の増進を目的として発足。鉄工業界の相互の協力関係を密接にし、経営の改善および技術の研究や技術水準の向上を図り社会に寄与することを目標に活動を進めています。

  • 【会長】佐藤佳久(有限会社佐藤鉄工所取締役社長)
  • 【設立年月】大正7年1月
  • 【会員数】13社
  • 【事務局】〒047-0039北海道小樽市錦町21番16号(有)佐藤鉄工所内
  • 【TEL】0134-24-1525
  • 【FAX】0134-24-1526
  • 【担当氏名】佐藤佳久

 

小樽鉄工組合

小樽市内の個々の企業の体質改善や、鋳物業界のみならずと鉄工業全般の協力関係の強化を望む声が強くなり、昭和34年12月に呼びかけを行い翌年設立となりました。組合員の和衷協調により団結して合理的経営を促進するとともに、受註体制を拡大して生産の向上を図り産業の振興に資することを目的としています。

  • 【組合長】鈴木晴夫(有限会社共栄鉄工所代表取締役)
  • 【設立年月】昭和35年4月
  • 【組合員数】27社
  • 【事務局】〒047-0152北海道小樽市新光5丁目11番1号(株)光合金製作所朝里工場内
  • 【TEL】0134-64-9800
  • 【FAX】0134-52-1802
  • 【担当氏名】金澤浩志

 

(一社)北海道機械工業会小樽支部

地域における工業会の事業の円滑な運営を図ることと、組織の体制確立のため、工業会設立から半年後に小樽支部が設立。北海道における機械工業およびその関連産業の近代化と高度化を図るため、道内業界の中心となる業界組織が必要であるとの声が業界有志、学識経験者、行政当局にあり、設立となりました。「業界の体質改善」「技術および生産性の向上」「市場の拡大」「労働力確保」などの事業の推進が主な目的です。

  • 【支部長】川島誠一郎(株式会社オーエスマシナリー小樽工場工場長)
  • 【設立年月】昭和50年11月
  • 【会員数】20社
  • 【事務局】〒047-0261北海道小樽市銭函3丁目511番地12(株)オーエスマシナリー小樽工場内
  • 【TEL】0134-62-5252
  • 【FAX】0134-62-4419
  • 【担当氏名】柳田雅直

 

小樽市銭函工業協同組合

昭和47年7月に銭函工業振興会が設立されて以来、地域内事業場、工場の発展を期すために、産業基盤整備の促進、雇用者の安定確保のため北海道より中小企業集団指定労務改善事業を実施し、成果をあげてきました。しかしながら、この間、石油問題に端を発し、困難の一途を辿りつつあります。そのため、高度の技術と生産性の向上、販路拡大、労働の安定確保をはじめとする企業の体質改善を図り、組合員一致協力して事態に即応するとともに、企業の安定と近代化への発展に寄与しようとするものです。

  • 【理事長】中村良輝(北央電機工業株式会社代表取締役社長)
  • 【設立年月】昭和51年4月
  • 【組合員数】40社
  • 【事務局】〒047-0261北海道小樽市銭函2丁目28番10号銭函市民センター内
  • 【TEL】0134-62-5004
  • 【FAX】0134-62-5004
  • 【担当氏名】小林修一

 


※設立順

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.