小樽ゆき物語

株式会社山与鈴木鉄工所

所在地/〒047-0152北海道小樽市新光5丁目16-1ロゴマーク

地図/Googleマップでご覧になれます。(外部サイト)
TEL/0134-54-8347

FAX/0134-54-8628

e-mail/yamayo-suzuki@rondo.ocn.ne.jp

企業の特色

 河川の護岸ブロックから始まり、海岸保全のための消波ブロック、魚礁ブロック、被覆根固ブロックの鋼製型枠製造を主に行っています。また、株式会社三柱(本社:東京)の型枠製作指定工場および保管ヤード、整備メンテナンス工場として、専属で型枠を作成し在庫管理から保管、メンテナンスまでを一貫して行っています。ブロックの型枠作成は、海に囲まれた日本の災害防止の一手段となっています。ほかにもグレーチングを製造、フェンスなども注文に応じて製作します。

消波ブロック型被覆根固ブロック型

工場内設備

会社概要

  • 代表者/代表取締役 鈴木 俊光
  • 従業員数/7名(うち正社員6名)
  • 資本金/1,000万円
  • 主な事業内容/消波および魚礁用コンクリートブロック用鋼製型枠の製作・修理、その他のコンクリート二次製品用鋼製型枠の製作、建築・土木資材の製造
  • 主要製品等/消波および魚礁用コンクリートブロック鋼製型枠、グレージング(用排水路構造物用安全防護蓋)
  • 企業の沿革/

 大正6年4月:小樽区稲穂町において鈴木久七氏が山与鈴木鉄工場久光を創立
 昭和23年12月:鈴木俊春氏(2代目)事業継承
 昭和31年11月:株式会社山与鈴木鉄工所設立
 昭和42年1月:現在地に朝里工場開設
 平成7年4月:鈴木俊光氏(3代目)社長就任

外観写真

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.