小樽ゆき物語





株式会社丸一土井水産

  • 冷凍食品
地図
丸一土井水産

所在地:〒047-0047北海道小樽市祝津2丁目374番地
TEL:0134-25-0336/FAX:0134-29-0121
E-mail:maruichi-burand@r8.dion.ne.jp

 

天然エビなど、良質な原料を手づくり感あふれる製品に

明治38年創業。以来、水産加工に徹し、現在は、エビフライやホッケフライなどの冷凍食品、その他焼魚・煮魚の業務用製品を製造しています。主に道内全域の学校給食用となる「手作りエビフライ」は、天然フラワーエビ(インド産)を原料に、年間4〜5tの取り扱いで、徹底した生産管理により製品の在庫は置かず、出来たてを出荷します。添加物は極力使用せず、素材本来の味を生かすよう手をかけ過ぎず、かつ手づくり感を重視した製品造りを目指し、きめ細かな注文に応えたオリジナル製品を提供しています。

 
「手作りエビフライ」
筋切り、背わた除去、衣付けまで手作業で行います
 
「ホッケフライ」
バターミックスの配合やパン粉の種類など、衣も当社オリジナルです
工程を機械化することで、大量生産を可能にしています
 
原料の前処理から全て自社で行っています
 
焙焼室
さまざまな素材を焙焼加工します
 
 
 

●代表者/代表取締役土井譲●従業員数/17名
●資本金/1000万円●取扱商品名/手作りエビフライ、ホッケフライ、その他焼魚・煮魚
●主な取引先銀行/小樽信用金庫、北陸銀行
●その他/小樽水産加工業協同組合員
●企業の沿革/
明治38年:小樽市にて土井豊吉氏が創業
大正5年4月:スケソウダラ、ニシンの加工販売開始
昭和16年:工場新設(2代目土井豊太)
昭和31年:3代目土井善治へ
昭和50年:株式会社丸一土井水産設立
昭和62年:4代目土井譲へ
平成5年:新社屋完成

▲このページのTOPへ戻る




 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.