小樽ゆき物語





株式会社マルハ橋本商会

  • ねり製品
地図

所在地:〒047-0047北海道小樽市祝津2丁目352番地
TEL:0134-22-9557/FAX:0134-22-9587
E-mail:hashimoto@surimi.co.jp

 

「調理生すりみ」を日本で初めて製造販売。全国に製品を供給

当社は昭和45年、日本初の「調味生すりみ」の製造・販売を開始しました。特に「とりごぼうすりみ」は、魚・肉・野菜を一度に摂れる健康食品で、販売当初は、肉を使用した食品でありながら、鮮魚コーナーで販売される全国初の製品となりました。現在は、20種類以上のすりみを生産し、全国の量販店等で販売されるほか、業務用として病院・学校・ホテルなどでも利用されています。創業当時の主力製品であった「魚肉ソーセージ」は、天然の羊腸を利用する当時の製法を守り、隠れたロングセラー商品となっています。季節や地域に対応した商品開発も積極的に進めています。

 
らいかい作業
調味料の加減ではなく、練り具合で味が決まる、重要な作業です
 
すりみライン
(練り上がり)
 
すりみライン
(パック包装)
 
すりみライン
(ラベル貼付)
 商品の紹介(PDF:1.4MB)※小樽市水産加工品データベースへジャンプします。
 
 

●代表者/代表取締役橋本一博
●従業員数/68名
●資本金/1500万円
●年間売上高/10億円
●取扱商品名/すりみ・つみれ・ウインナー、ハム・ソーセージほか
●主要販売先/カネシメ高橋水産(株)、(株)キョクイチ、(株)うおいち、(株)仙台水産、(株)マルイチ産商ほか
●主な取引先銀行/小樽信用金庫
●企業の沿革/
昭和36年5月:大和水産(株)より独立し橋本市治・フミ夫妻が創業
昭和53年1月:株式会社マルハ橋本商会設立

▲このページのTOPへ戻る




このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.