一正蒲鉾株式会社北海道工場

  • ねり製品
地図
一正蒲鉾株式会社

所在地:〒047-0261北海道小樽市銭函3丁目314番地8
TEL:0134-62-4192/FAX:0134-62-5344
URL:http://www.ichimasa.co.jp

 

かまぼこ業界国内三大メーカーのひとつとして、安定的に製品を供給

当社北海道工場は、道内産のホッケやスケソウダラを原料に使い、カニ風味かまぼこ、ちくわ、さつま揚げなどの魚肉練り製品を製造しています。全国統一規格品以外に、道内のし好や調理法に合わせた当工場独自の製品もあり、トウモロコシ入りのちくわを始め、道内でヒットして全国販売に至った製品もあります。当工場の年間総生産量は約3,000tで、95%は道内で消費されています。生産量の増大に伴い、平成24年には工場を新設移転し、最新鋭の設備のもと衛生管理と効率化を図った工場として操業予定です。

 
ちくわ焙焼機ライン
年間5,000万本の生産量です
 
 なると巻製造ライン  
「オホーツク」
昭和40年発売、爆発的ヒット商品に
 「ピュアふぶきファミリーパック」  
「小樽てんぷら」
揚げかまぼこの人気商品です
 
 

●代表者/代表取締役社長野崎正博
●従業員数/85名(うち正社員46名)〈北海道工場・平成23年10月現在〉
●資本金/9億4000万円●年間売上高/296億円(平成23年6月期)
●取扱商品名/ピュアふぶき・生食ちくわ・小樽天ぷら・さつま揚げ・なると巻き
●資格・認定など/HACCP認証取得、ISO9001:2000承認取得
●主要販売先/道内スーパー及び市場
●主要仕入先/三国水産(株)、広瀬水産(株)、東海澱粉(株)
●主な取引先銀行/第四銀行、北洋銀行など
●その他/小樽蒲鉾工業協同組合員
●企業の沿革/
昭和40年1月:新潟市山木戸にて野崎正平氏が創業
昭和51年4月:北海道工場を小樽市張碓に建設
昭和57年8月:北海道工場を小樽市銭函に新築移転
平成24年6月:北海道工場を小樽市内に新築移転

▲このページのTOPへ戻る




 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.