井原水産株式会社札幌支社・ほしみ工場

  • 塩蔵品
  • その他
地図
井原水産株式会社

所在地:〒047-0261北海道小樽市銭函3丁目263-23
TEL:0134-62-7777/FAX:0134-61-3366
URL:http://www.yamani.com/

 

食を通じてお客さまの健康に寄与したい

当社は、塩数の子の生産を主体としており、資源豊富なカナダに支店を設置し、原料となる上質な原卵・抱卵ニシンを安定的に確保しています。留萌市本社工場でニシンの一次処理を行い、ほしみ工場にて仕上げ作業を行います。最上級の品質を保持するため、選別・成形など、ほぼ全ての工程を手作業で行います。ヤマニブランドとして知られる当社の数の子の生産量は年間600tに達し、国内トップクラスです。積極的に新商品開発を行っており、平成8年からサケ皮コラーゲンに注目してバイオ関連分野に進出し、「マリンコラーゲン」として商品化しています。

 
数の子の製造・箱詰めは、全て手作業で行っています
 
サケ皮コラーゲン抽出の様子
サケ皮コラーゲンを使用した食品や化粧品の商品開発は特許取得済みで、サケは国産のものを使用しています
 「塩数の子1kg」
北米産の原卵は粘着力が強く、歯応えのある数の子に仕上がります
 
タラコは主に日本海産のスケソウダラを使用しています
 
「マリンコラーゲンパウダー(顆粒)」
飲み物に入れたり、化粧品にまぜて使用することが可能です
 
 

●代表者/代表取締役社長井原慶児
●従業員数(札幌支社・ほしみ工場)/121名(うち正社員33名)〈平成23年9月現在〉
●資本金/2億90万円
●年間売上高/51億7841万円
●取扱商品名/塩数の子・マリンコラーゲン
●資格・認定など/対米輸出水産食品加工施設(対米HACCP)…本社工場、ISO9001:2008…札幌支社
●主要販売先/(株)うおいち、大東魚類(株)、大京魚類(株)、神港魚類(株)、(株)奈良魚市
●主要仕入先/(株)うおいち、中央魚類(株)、サンスイ、札幌中央水産(株)、(株)ベニレイ
●主な取引先銀行/北洋銀行、北海道銀行、留萌信用金庫
●関連会社/留萌市水産加工団地協同組合
●その他/
「塩数の子」第39回全国水産加工たべもの展にて農林水産大臣賞受賞(平成2年3月)、
「鮭皮コラーゲンのバイオマテリアル化技術の開発と商品化」で社団法人日本生物工学会「技術賞」を受賞(平成18年6月)
●企業の沿革/
昭和29年10月:鮮魚出荷問屋として井原長治氏が創業
昭和33年6月:株式会社へ改組
平成14年7月:札幌支店・ほしみ工場完成

▲このページのTOPへ戻る




 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.