小松食品株式会社

  • その他
地図
小松食品株式会社

所在地:〒047-0152北海道小樽市新光1丁目2番2号
TEL:0134-54-6233/FAX:0134-52-1633
URL:http://www.otaru-komatu.co.jp/
E-mail:komatu01@ceres.ocn.ne.jp 

 

創業75年「ちりめんの小松」といわれた伝統を引き継ぐ

創業以来、小魚のつくだ煮を中心に製造しています。積丹町産しらすを使用した主力製品「生炊きしらす」のほか、ニシン、タラ、ツブなどを原料に50〜60種の製品を製造しています。独自のタレに浸けてシソを巻いて焼く「はもしそ焼き」をはじめ、当社のつくだ煮は、通常の工程にさらにひと手間かけることにより、煮崩れなく、柔らかく仕上がることが特徴です。大手量販店・百貨店との取引のほか、業務用惣菜やOEM製品の生産も数多く手がけており、オリジナリティに富んだ製品造りをモットーとしています。

 
ニシン焙焼機
表面をじっくり焼き上げてから炊き上げます
 
 「はもしそ焼き」製造風景
全て手作業で鉄板を使って焼き上げます
 
「生炊きしらす」
甘さは控えめ、形を残したまま柔らかく仕上げます
 
「職人の街小樽シリーズ」
ニシン・シシャモなど各種取りそろえています
 「はもしそ焼き」
主に本州の日本料理店で利用されています
 商品の紹介(PDF:1.45MB)※小樽市水産加工品データベースへジャンプします。
 
 

●代表者/代表取締役社長金子宏
●従業員数/36名
●資本金/4000万円
●年間売上高/5億円
●取扱商品名/生炊きしらす、はもしそ焼き、にしん甘露煮、ししゃも甘露煮、つぶ甘露煮、たら甘露煮、あんきも昆布巻
●資格・認定など/小樽市衛生協会会員、小樽物産協会会員、小樽観光協会会員
●主要販売先/全国中央市場、百貨店、スーパーなど
●主要仕入先/漁業組合、中央卸売市場、商社
●主な取引先銀行/北海道銀行、北陸銀行、北洋銀行、日本政策金融公庫●関連会社/マルキチ食品(株)
●その他/水産異業種連携団体シーネット小樽機船LLP組合員(平成18年)、
水産庁推進事業・水産物流構造改革事業参画(平成19・20年)、
水産庁推進事業・産地販売力強化事業参画(平成21年)、
底魚資源需要創出協議会会員
●企業の沿革/
昭和11年11月:小松清氏が創業
昭和26年3月:小樽市色内に小松食品株式会社設立
昭和44年9月:小樽市新光に本社移転
平成16年3月:金子宏氏が代表取締役に就任
平成17年6月:本社、工場全面改修

▲このページのTOPへ戻る




 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.