株式会社栗原恒次郎(くりはらつねじろう)商店

  • その他
地図
栗原恒次郎商店

所在地:〒047-0032北海道小樽市稲穂4丁目3番1号
TEL:0134-23-4227/FAX:0134-22-0627
URL:http://www.otaruunga.com
E-mail:kuriharasan@gmail.com

 

紅サケ飯寿しの全国トップメーカー

当社は主に、紅サケ・ハタハタ・ニシンの飯寿しの製造、その他珍味の販売卸しを行っています。主力の紅サケ飯寿しは、北太平洋産の最高級の紅サケを使い、切り身製造から漬け込みまで全て手作業で行っています。切り身の大きさ・厚さには定評があり、昔ながらの木樽(2kg)を使用して、“むろ”で塩・酒・糀(こうじ)のみで発酵、添加物は使わずに、自然に近い味に仕上げるのが特徴です。東北地方では「小樽の寿し」として定着しているカネツの飯寿し。年間約2万樽生産し、紅サケ飯寿しに関しては、業界トップの生産量です。

 
「べにさけ飯寿し」2kg木樽入り
18〜20℃ほどの“むろ”の中で3、4日発酵させます
紅サケ飯寿しは当社の生産量の9割を占めます
 
「ニシン飯寿し」1kg
 
「ハタハタ飯寿し」1kg
 
 商品の紹介(PDF:574KB)※小樽市水産加工品データベースへジャンプします。
 
 

●代表者/代表取締役栗原誠一●従業員数/16名
●資本金/2000万円●年間売上高/7億8000万円
●取扱商品名/飯寿し製造元、海産物珍味卸
●主要販売先/青森中央水産、道内外卸売小売業者
●主要仕入先/キリン協和フーズ(株)、(株)金城軒、(株)ベニレイ
●主な取引先銀行/北陸銀行
●関連会社/(株)小樽かね丁鍛治
●その他/小樽水産加工業協同組合員
●企業の沿革/
大正8年:栗原恒次郎氏が富山県新湊(現射水市)より小樽市に移住し、海産物卸売業として創業
昭和32年:株式会社栗原恒次郎商店設立
昭和42年:小樽市稲穂へ移転

▲このページのTOPへ戻る




 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.