小樽ゆき物語





有限会社丸藤水産

  • 冷凍食品
地図
 

所在地:〒047-0047北海道小樽市祝津2丁目348
TEL:0134-29-0581/FAX:0134-24-0368
E-mail:marufuji@beach.ocn.ne.jp

 

アイディアであらゆるニーズに応える

道内の小中学校や自衛隊への給食用レトルト加工品が取扱製品の7割を占めます。サケ・タラ・ホッケなどを利用し、お客さまのニーズに合わせて焼き魚、フライ、天ぷらなどあらゆる形態に加工し、納品します。最近ではこうした技術を利用した畜産物や農産物の加工も行うほか、OEMや新商品開発などのご相談にも広く対応しています。タラバガニ等の成形加工及び小樽産ワラヅカを利用した竜田揚げやステーキを製造するなど、技術とアイディアで「食」の可能性を追求しています。

 

 
焙焼機での焼魚加工
全道の学校等で利用されています
 
タラバガニ成形加工作業
 
タラバガニ成形加工作業

 

 
「ワラヅカの竜田揚げ」
高級かまぼこや伊達巻きの原料に使われるワラヅカをそのまま利用しました
 「ホッケ塩焼き」  「鮭塩焼き」
調理後、レトルト加工しているので湯煎で食べられます
 商品の紹介(PDF:1.18MB)※小樽市水産加工品データベースへジャンプします。
 
 

●代表者/代表取締役池田和好
●従業員数/13名
●資本金/300万円
●取扱商品名/サケ、ホッケ、イカなど
●主要販売先/今野醸造(株)
●主要仕入先/小樽機船漁業協同組合
●主な取引先銀行/北海信用金庫、小樽信用金庫
●その他/水産異業種連携団体シーネット小樽機船LLP組合員(平成18年)、水産庁推進事業・水産物流構造改革事業参画(平成19・20年)、水産庁推進事業・産地販売力強化事業参画(平成21年)、底魚資源需要創出協議会会員
●企業の沿革/昭和63年7月:有限会社丸藤水産設立

▲このページのTOPへ戻る




 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.