小樽ゆき物語





有限会社三浦水産

  • 塩干品
  • 塩蔵品
  • 素干し品
  • その他
地図
三浦水産

所在地:〒047-0047北海道小樽市祝津2丁目237
TEL:0134-25-7535/FAX:0134-25-7536
E-mail:iriq@cameo.plala.or.jp

 

北海道産の生卵からタラコを製造

創業以来、魚卵を中心に”真心の味”をモットーとした製品造りをしています。特に主力の北海道産塩タラコは、噴火湾(内浦湾)で漁獲されたスケソウダラ(スケトウダラ)の生の卵だけを使用。昭和30年代より全国で「灯台印」ブランドとして広く愛され、受け継がれてきた、当社独自の製法で造り続け、塩タラコ造りの老舗として有名デパート等のギフト用に販売しています。また、漁獲量が回復してきた小樽前浜産のニシンを利用した数の子や、親魚を利用したオリジナリティーあふれる製品の製造・開発も行なっています。

   
 
タラコの原料のスケソウダラの魚卵
道内産の生のもののみ使用しています
 
小樽産ニシンを魚ごと仕入れて数の子に加工、年間約2tの取り扱いです
数の子の製造は小樽が起源といわれています
 商品の紹介(PDF:602KB)※小樽市水産加工品データベースへジャンプします。
 
 
●代表者/代表取締役三浦一浩●従業員数/12名
●資本金/350万円●年間売上高/1億2500万円
●取扱商品名/塩タラコ(北海道産)、辛子明太子、塩数の子、味付け数の子、甘エビ塩辛、ニシン加工品など
●資格・認定など/道産食品登録制度認定
●主要販売先/全日空商事(株)、(株)いかりスーパーマーケット、(株)三浦屋など
●主要仕入先/かこう山フーズ(株)、マルミ大村商店、ぎょれんなど
●主な取引先銀行/北洋銀行、北陸銀行、小樽信用金庫
●その他/小樽水産加工業協同組合員
●企業の沿革/
明治43年:小樽市祝津にて三浦喜兵衛氏が創業
昭和54年:有限会社三浦水産設立

▲このページのTOPへ戻る




 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.