高野冷凍株式会社

  • 塩干品
  • 塩蔵品
地図
高野冷凍株式会社

所在地:〒047-0036北海道小樽市長橋1丁目21番地110
TEL:0134-23-7585/FAX:0134-23-7585
E-mail:takarei@eos.ocn.ne.jp

 

前処理、加工、残さの利用までトータルで対応

小樽前浜産のホッケ、ワラヅカ、スケソウダラを原料とした冷凍すり身を製造しています。当社は原魚前処理施設、すり身製造施設、残さ処理施設を有し、かけがえのない資源を有効活用しています。大型の冷凍設備を設置し、原料を確保することで安定的な製品供給を可能とし、年間の生産量は約2,000t、そのほとんどを本州へ輸送しています。当社のもう一つの柱として、市内外の水産加工場からの残さを収集してホールミール(魚粉)を製造。飼料・肥料の原料として、全国に出荷しています。

 
採肉室
 
自動すり身機
 
すり身充填包装機
 
冷凍庫(余市工場700t、ホールミール工場1,400t収納可能)
 
ホールミール工場内
混合、圧縮、乾燥、粉砕の工程を経て製品になります
 
 
ホールミール製品
養殖魚用飼料や農作物用肥料の原料になります
 
 余市すり身工場 後志ホールミール工場

●代表者/代表取締役坂野彦治●従業員数/49名(うち正社員28名)〈平成23年10月現在〉
●資本金/5150万円●年間売上高/7億1900万円
●取扱商品名/冷凍魚肉すり身、ホールミール、魚油
●資格・認定など/魚ねり製造業営業、産業廃棄物処分業許可証、産業廃棄物収集運搬業許可証、産業廃棄物処理施設設置許可証等
●主要販売先/東海澱粉(株)、静岡県水産(株)、広瀬水産(株)、松田産業(株)、大東肥料(株)、協同フィッシュミール工業(株)
●主要仕入先/(株)巴板倉商店、山口魚類容器(株)ほか
●主な取引先銀行/北洋銀行、北海道銀行、北陸銀行
●その他/小樽水産加工業協同組合員、余市水産加工業協同組合員
●企業の沿革/
昭和22年:小樽市清水町にて高野七五郎氏が創業
昭和42年:余市町にて高野冷凍株式会社設立冷凍魚肉すり身製造開始
昭和50年:後志ホールミール工場操業開始
平成3年:第2冷蔵庫余市町梅川町に建設
平成9年:原魚前処理工場建設

▲このページのTOPへ戻る




 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.