旭橋の朝日

キャッシュレス・消費者還元事業について

キャッシュレス使い方講座の募集について

 経済産業省では、キャッシュレスになじみのない中小店舗の方を対象に、基本的な使い方の説明やアプリ導入の支援などを行う「キャッシュレス使い方講座」の講師派遣の募集を行っています。

 講師派遣を希望される場合は、下記をご確認の上、お問合せください。

 ※講座の開催期間は、原則として、令和2年3月31日までとなっております。

 ※原則として、自治体を経由しての申込みとなります。ただし、別途、所属団体から案内がある場合は、その方法により申請することができる場合もあります。

 

【問い合わせ先】

 産業港湾部商業労政課

 電話0134-32-4111内線262

キャッシュレス・消費者還元事業に関する情報提供について

経済産業省より、キャッシュレス・消費者還元事業について、下記のとおりお知らせがありました。

(お知らせの内容)

  1. 加盟店登録関係の情報について
  2. まだ、登録申請をしていない中小店舗の皆様への情報について
  3. 既に登録申請をしている中小店舗の皆様への情報について
  4. 消費者への皆様への情報について

 詳しくは、下記をご覧ください。

 

 なお、キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店登録について、消費税率引き上げ後(令和元年10月1日以降)も、加盟店の登録申請を受け付けております。(登録申請は、令和2年4月30日までです。)ただし、消費者へのポイント還元は、加盟店登録完了後となります。

 小樽市でも、注意事項をまとめたお知らせを作成していますので、ご覧ください。

 キャッシュレス・消費者還元事業について(PDF:332KB)

 

キャッシュレス・消費者還元事業の目的

 令和元年10月から予定されている消費税及び地方消費税率の引き上げに伴い、中小・小規模事業者を対象として、税率引き上げ後の消費喚起とキャッシュレス社会の促進に向けて実施するものです。

 

支援内容

「決済端末」の導入補助

 中小・小規模事業者が本制度を利用する場合、自己負担なしで、キャッシュレス端末を導入することができます。

 (導入に必要な経費の3分の1を決済事業者が負担し、残り3分の2を国が補助します。)

 

「決済手数料」の補助

 中小・小規模事業者が本制度を利用する場合、令和元年10月1日から令和2年6月30日までの9カ月間、決済事業者に支払う手数料について、国が3分の1を補助します。

 

 詳しくは、経済産業省のリーフレットをご確認いただくほか、下記の専門窓口までお問い合わせください。

【問い合わせ窓口】

ポイント還元窓口(中小・小規模事業者向け)

電話0570-000655

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.