おたる月間イベント情報9月号

小樽で行われるさまざまなイベントを詳しく紹介するページです。
小樽は春から秋にかけて大小あわせて15にも及ぶ神社などのお祭りが開かれるほか、四季を通じて盛りだくさんのイベントが開催されます。
最新情報は毎月末日ころ掲載の予定です。

御意見、御要望がございましたらお寄せください。

印刷用ページのダウンロードはこちら

最新号平成30年9月号(PDF450KB)

バックナンバー(前月PDF)は、こちらで御覧になれます。

 

小樽アニメパーティー2018

  • とき:9月1日(土)10:00〜20:00、2日(日)10:00〜17:00
  • ところ:ニュー三幸小樽本店(メイン会場、稲穂1丁目3-6)、サンモール一番街商店街、都通り商店街、梁川商店街、花園銀座商店街、市立小樽文学館など市内中心部
  • 料金:イベントにより料金が異なります。※無料イベントもあり。

歴史の街、小樽に多くのコスプレイヤーが集う、今年で5回目をむかえる人気のイベント。アニソンステージやトークショー、痛車やフィギュア、パネルの展示などさまざまなイベントが各会場で行われます。

第14回おたる祝津花火大会

  • とき:9月8日(土)17:00〜21:00(花火打ち上げは19:00から)※雨天の場合、翌日に延期
    • 北海道胆振東部地震により、開催日が14日(金)に変更になりました。
  • ところ:小樽市鰊御殿前浜からおたる水族館駐車場までの一帯(祝津3丁目)

歴史と漁業、観光のまち祝津の発展を願う花火大会。約1,500発の花火は打ち上げられるほか、神輿渡御やオールディーズ演奏など催しも数多く行われます。

※当日は、混雑が予想されますので、公共交通機関を御利用ください。

  • 問合せ先:おたる祝津花火大会事務局(茨木屋中出張番屋)、電話:0134-26-6160、080-4505-2424

小樽クラシックカー博覧会

  • とき:9月9日(日)9:30〜16:00
  • ところ:小樽市総合博物館本館(手宮3丁目)

全国から「クラシックカー」が大集合します。オーナーによるクラシックカーの展示や解説のほか、板金作業の実演もあります(ただし、小樽市総合博物館の入館料が必要)。

第32回北の収穫祭ワインカーニバルinおたる

  • とき:9月9日(日)10:00〜15:30(小雨決行、荒天中止)
  • ところ:北海道ワイン本社醸造所前SL広場(朝里川温泉1丁目)

ワイン、おたるワイナリービール等の「飲」と各出店者が提供する「食」を堪能できる秋の収穫祭。各種ステージショーやコルク抜き大会などもあり、家族で楽しめるイベントです。

※JR小樽駅前、中央バスターミナルから無料送迎バスを運行予定。

  • 問合せ先:ワインカーニバルinおたる実行委員会事務局(北海道ワイン(株))、電話:0134-34-2181

第10回おたるスポーツフェスティバル

  • とき:平成30年9月9日(日)9:30(開場8:30)〜15:00
  • ところ:小樽市総合体育館(花園5丁目2-2)
  • 料金:大学生以上300円(高校生以下無料)

小樽体育協会加盟団体や市民サークルによるスポーツの楽しさに触れてもらうためのイベントです。ダンスや空手の演舞などの実演発表やスタンプラリー(小学生以下対象)、お楽しみ抽選会(中学生以上対象)などもあります。

  • 問合せ先:おたるスポーツフェスティバル実行委員会事務局、電話:0134‐33‐3710

おたる和菓子祭2018

  • とき:9月14日(金)〜10月8日(月・祝)9:00〜18:00
  • ところ:田中酒造本店(色内3丁目2-5)

歴史ある小樽の和菓子をテーマとしたイベントです。期間中は、かぼちゃのおしるこや酒粕を使った豆大福、季節の和生菓子などの販売のほか、和菓子が当たるガラポン(1回500円)も行います。

秋の美味(うまい)もん市

  • とき:9月14日(金)〜24日(月・振休)9:00〜18:00
  • ところ:田中酒造亀甲蔵(信香町2-2)

後志地域の素晴らしい「食」の名産品・特産品の中から厳選された安全・安心、かつ美味いものを取り揃えたイベント。9月14日(金)〜17日(月・祝)、22日(土)〜24日(月・振休)には、亀甲蔵2階ほぅるにて「美味もん大試食会」を行います。

秋のみやこ市

  • とき:9月14日(金)〜17日(月・祝)11:00〜18:00
  • ところ:都通り商店街(稲穂2丁目)

今年のテーマは「小樽・歴史・浪漫」。バルーンアートの巨大機関車を中心に写真展やアート展など商店街がアートでいっぱいになります。また期間中はお買い物レシートで抽選にも参加ができます。

  • 問合せ先:小樽都通り商店街、電話:0134-32-6372

おたる歴史紀行音楽きこう

  • とき:9月16日(日)、17日(月・祝)10:00〜20:00
  • ところ:運河プラザ3番庫(色内2丁目1-20)

小樽の歴史的建造物がステージに!各日前半は高校生バンド講習会、発表会が行われ(入場無料)、後半は一般バンドによる演奏が行われます(入場料1,500円、1ドリンク付)。

  • 問合せ先:浅草橋オールディーズナイト実行委員会、電話:0134-23-3484、090-5225-1823

第16回はしご酒

  • とき:9月19日(水)コース受付開始18:00、大抽選会20:45
  • ところ:サンモール一番街商店街特設ステージ(稲穂1丁目)
  • 料金:前売り券3,000円(税込)※ミレット喫茶店(花園3丁目1-2)で販売当日券3,500円(税込)

花園飲食店街を飲み歩く夜のイベント。19:00からスタートし、90分以内に、指定された5軒を「はしご」します。ゴール後には、豪華景品が当たる大抽選会も行われ、参加者全員に、素敵なプレゼントもあります。

  • 問合せ先:はしご酒大会実行委員会、電話:080-4325-8143(加賀)

CANARTFestival(キャン・アート・フェスティバル)

  • とき:9月22日(土)〜24日(月・振休)9:00〜16:30
  • ところ:運河プラザ3番庫(色内2丁目1-20)

「身近なところから楽しく広げよう!あき容器捨てない町づくり!」をテーマに、空き缶や空きペットボトルを使ったオブジェの展示を行い、アートとして再利用された容器を通して環境保護を考えようというイベントです。

  • 問合せ先:北海製罐株式会社、電話:048-794-7101

秋の村まつり

  • とき:9月23日(日・祝)10:00〜14:00
  • ところ:おたる自然の村(天狗山1丁目国有林野4152林班)

昔遊び(輪投げ、こま、けん玉など)を体験できるほか、フリーマーケットやパークゴルフ大会、お楽しみ抽選会などさまざまなイベントが行われます。

※フリーマーケット出店及びパークゴルフ大会参加希望者は、電話にて9月16日(日)までに事前申込みが必要です。

  • 問合せ先:おたる自然の村公社、電話:0134-25-1701

北の星座音楽祭公演「島へ〜ニコライ・ネフスキー人生の旅」

  • とき:9月27日(木)18:30開演(18:00開場)
  • ところ:小樽市民センターマリンホール(色内2丁目13-5)
  • 料金:2,500円(小・中・高校生は1,000円)
  • チケット販売所:小樽市民センター、小樽市民会館、北海道新聞小樽支社、小樽市内北海道新聞販売店

ショスタコーヴィチ畢生(ひっせい)の曲、「ヴィオラ・ソナタ」と宮古島の島唄を融合させる試みで、語られるのはニコライ・ネフスキーです。1920年代に小樽高商(現小樽商大)でロシア語を教え、宮古島に3度足跡を残したコスモポリタンの人生の物語をお楽しみください。

  • 問合せ先:北の星座音楽祭小樽実行委員会、電話:080-3405-4028(丹治)

第7回新そば祭り

  • とき:9月30日(日)11:00〜15:00
  • ところ:水車プラザ(忍路2丁目205)※フルーツ街道沿

今年収穫されたそばをバンド演奏に耳を傾けながら、存分に味わうことができます(300人分提供予定)。新鮮な野菜、甘い果実なども多数安く揃えており、家族でも楽しめるイベントです。

  • 問合せ先:忍路水車の会、電話:080-6095-2439(塚本)

第5回小樽まちかど再発見

  • とき:9月8日(土)10:00〜12:00
  • ところ:小樽市総合博物館本館(手宮1丁目3-6)正面玄関前集合

手宮線跡地散策路を歩きながら、鉄道や石炭と小樽とのかかわりについて学びます。

※参加無料、市立小樽図書館へ要申込み、定員20名(高校生以上対象)

  • 問合せ先:市立小樽図書館、電話:0134-22-7726

小樽ライトアップ散策ガイドツアー

  • とき:7月〜9月の毎週月曜日、金曜日18:00〜
  • ところ:旧国鉄手宮線旧色内駅集合(色内1丁目)

ライトアップされた歴史的建造物を、ガイドの説明で巡ります。旧国鉄手宮線を出発し小樽運河で解散する約45分のツアーです。

※予約不要、参加料無料(雨天中止)

  • 問合せ先:小樽観光ガイドクラブ、電話:090-6694-6224、090-8591-1940

小樽市能楽堂夏季公開

  • とき:9月9日(日)まで

まちなみ散策ガイドツアー

  • とき:9月8日(土)、22日(土)ほか、10月まで第4土曜日に開催(7月〜9月は第2土曜日にも開催)当日受付のみ10:00から、10:30〜11:00の間で随時出発
  • ところ:運河プラザ内サポートガイドコーナー(色内2丁目1-20)

小樽観光協会のサポートガイド「おたる案内人」有志による無料の散策ガイドツアーです。運河プラザを出発し、小樽運河浅草橋街園で解散する約1時間のコースです。事前予約は不要で、当日、運河プラザ内サポートガイドコーナーでの受付となります(10名1組で随時出発)。

※荒天の場合は中止となります。

奥沢水源地の水管橋の一般開放

  • とき:9月9日(日)まで10:00〜16:00
  • ところ:奥沢水源地(天神2丁目)

階段式溢流路(かいだんしきいつりゅうろ)は、大正3年に造られた奥沢ダムと勝納川の水を放流するために造られた施設で、水流の勢いを和らげるため、21メートルの落差を10段で流下させる「水すだれ」は、流路にかかる水管橋、周辺の緑と調和して、見事な景観美をつくり出しています。

特別展・企画展等のお知らせ

小樽市総合博物館本館

企画展「松前神楽―小樽での伝承と今」

  • とき:9月15日(土)〜12月2日(日)

松前神楽の伝承の歴史や「今」小樽で伝承に携わっている方々をクローズアップします。

小樽市総合博物館運河館

トピック展「松浦武四郎が見た忍路の火山地質」

  • とき:10月4日(木)まで

幕末の北方探検家・松浦武四郎がその風景をたたえた忍路周辺の、火山活動によって形成された地質について紹介します。

市立小樽文学館

  • 所在地:色内1丁目9-5
  • 電話:0134-32-2388
  • 入館料:一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料
  • 開館時間:9:30〜17:00(入館は、16:30まで)
  • 9月の休館日:3日(月)、8日(土)〜10日(月)、18日(火)、19日(水)、25日(火)、26日(水)
  • 市立小樽文学館のページを御覧ください。

企画展「怪奇幻想文学館古典から現代文学・都市伝説まで」

  • とき:9月7日(金)まで

日本近世から現代に至るまで庶民の読物、芸能などに描かれた様々な怪異、幻想を紹介します。

企画展「小樽に残した文豪の足跡」

  • とき:10月28日(日)まで

ゲームやマンガ、フィギュアのモデルとなった作家たちと小樽の関わりを展示で紹介します。

企画展「あのころの小樽展・番外編」

『小樽・まち文化博覧会―商店街・タウン誌・市場・銭湯・アラカルト』
  • とき:9月11日(火)〜10月28日(日)

チラシやマップなどから街の変遷と人々の生活、小樽の個性を展示で紹介します。9月17日(月・祝)14:00〜15:30には関連事業として、塚田敏信氏による講演会「まち文化財産を見つめなおす」を文学館展示室内にて行います。

市立小樽美術館

  • 所在地:色内1丁目9-5
  • 電話:0134-34-0035
  • 観覧料:一般600円、高校生・市内高齢者300円、中学生以下無料
  • 開館時間:9:30〜17:00(入館は、16:30まで)
  • 9月の休館日:3日(月)、10日(月)、18日(火)、19日(水)、25日(火)、26日(水)※17日〜24日は1、3階のみ開館
  • 市立小樽美術館のページを御覧ください。

「スウェーデン芸術祭IN小樽2018」

  • とき:9月16日(日)まで

小樽初めての国際芸術祭で、スウェーデンアーティストを招へいし、館内での展示のほか色内広場でのインスタレーション展示を行います。

市立小樽図書館

北海道立図書館所蔵の貴重な映像と資料で見る北海道150年

「第2弾―北海道、そして北千島」

7月開催の第1弾に続き、北海道立図書館所蔵の「ふるさと動画DVD」、市立小樽図書館所蔵の貴重映像上映と、北海道や小樽、北千島に関する絵はがきなどの資料展示を行います。

●上映会

  • とき:9月17日(月・祝)13:00〜15:00
  • ところ:2視聴覚室
  • 料金:無料
  • 定員:50名(9月1日(土)より電話またはカウンターで申込み)

●資料展示

  • とき:9月9日(日)〜20日(木)
  • ところ:1階カウンター前

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.