おたる月間イベント情報9月号

小樽で行われるさまざまなイベントを詳しく紹介するページです。
小樽は春から秋にかけて大小あわせて15にも及ぶ神社などのお祭りが開かれるほか、四季を通じて盛りだくさんのイベントが開催されます。
最新情報は毎月末日ころ掲載の予定です。

御意見、御要望がございましたらお寄せください。

印刷用ページのダウンロードはこちら

最新号令和元年9月号(PDF457KB)

バックナンバー(前月PDF)は、こちらで御覧になれます。

 

小樽アニメパーティー2019

  • とき:9月7日(土)11:00〜18:30、8日(日)10:00〜17:30
  • ところ:サンモール一番街商店街、都通り商店街、ニュー三幸小樽本店4階(7日(土)のみ)、市立小樽文学館
  • 料金:1日当たり1,800円。※別途参加料が必要なイベントあり。

商店街がサブカルチャーの街に様変わり!有名声優さんのトークショーやサイン会、「聖樹のパン」をはじめ小樽題材の漫画などのイラスト展示のほか、痛車・働く車・フィギュア展示など、様々なイベントが各会場で行われます。

第15回おたる祝津花火大会

  • とき:9月7日(土)17:00〜21:00(花火打ち上げは19:00から)※雨天の場合、翌日に延期
  • ところ:小樽市鰊御殿前浜からおたる水族館駐車場までの一帯(祝津3丁目)

歴史と漁業、観光のまち祝津の発展を願う花火大会。約1,500発の花火が打ち上げられるほか、イベントステージなど催しも数多く行われます。

※当日は、混雑が予想されますので、公共交通機関を御利用ください。

  • 問合せ先:おたる祝津花火大会事務局(茨木屋中出張番屋)、電話:0134-26-6160、080-4505-2424

小樽クラシックカー博覧会

  • とき:9月8日(日)9:30〜16:00
  • ところ:小樽市総合博物館本館(手宮3丁目)

全国から「クラシックカー」が大集合します。オーナーによるクラシックカーの展示や解説のほか、エンジンの解説もあります(ただし、小樽市総合博物館の入館料が必要)。

第33回北の収穫祭ワインカーニバルinおたる

  • とき:9月8日(日)10:00〜15:30(小雨決行、荒天中止)
  • ところ:北海道ワイン本社醸造所前SL広場(朝里川温泉1丁目130番地)

おたるワイン、ワイナリービール等の「飲」と、各出店者が提供する「食」を堪能できる秋の収穫祭。各種ステージショーやガラポン抽選会などもあり、家族で楽しめるイベントです。

※JR小樽駅前の中央バスターミナルから無料送迎バスを運行予定。

  • 問合せ先:ワインカーニバルinおたる実行委員会事務局(北海道ワイン(株))、電話:0134-34-2181

第11回おたるスポーツフェスティバル

  • とき:9月8日(日)9:30(開場8:30)〜14:30
  • ところ:小樽市総合体育館(花園5丁目2-2)
  • 料金:大学生以上300円(前売り200円)、高校生以下無料

小樽スポーツ協会加盟団体や市民サークルによるスポーツの楽しさに触れてもらうためのイベントです。ダンスや空手の演舞などの実演発表やスタンプラリー(小学生以下対象)、お楽しみ抽選会(中学生以上対象)などもあります。

  • 問合せ先:おたるスポーツフェスティバル実行委員会事務局、電話:0134‐33‐3710

おたる和菓子祭2019

  • とき:9月13日(金)〜10月14日(月・祝)9:00〜18:00
  • ところ:田中酒造本店(色内3丁目2-5)

歴史ある小樽のお菓子をテーマとしたイベントです。期間中は、かぼちゃ大福や季節の和生菓子などの販売のほか、和菓子が当たるガラポン(1回500円)も行います。

十五夜を天狗山の夜景とともに

  • とき:9月13日(金)〜16日(月・祝)17:00〜20:00
  • ところ:天狗山山頂

リニューアルオープンしたTENGUU CAFEにて、ドリンクバーを利用した方にお月見団子がプレゼントされます。天狗桜展望台には、お月見テラスが登場します。また、期間中ロープウエイを利用した方に限定ポストカードのプレゼントもあります。

  • 問合せ先:小樽天狗山ロープウエイ、電話:0134-33-7381

第1回酒と美味(うまい)もん祭り2019

  • とき:9月13日(金)〜23日(月・祝)9:00〜18:00
  • ところ:田中酒造亀甲蔵(信香町2-2)2階ほぉる

地域限定酒や他社製品のワイン、ジュースの飲み比べ、それぞれに合うおつまみの販売のほか、お酒の製造方法を楽しく学べるパズル展、抽選会も。お酒が苦手な方やお子様も楽しめます。

おたる歴史紀行音楽きこう

  • とき:9月14日(土)、15日(日)10:00〜20:00
  • ところ:運河プラザ3番庫(色内2丁目1-20)

小樽の歴史的建造物がステージに!各日前半は高校生バンド講習会、発表会が行われ(入場無料)、後半は一般バンドによる演奏が行われます(入場料1,500円、1ドリンク付き)。

  • 問合せ先:浅草橋オールディーズナイト実行委員会、電話:0134-23-3484、090-5225-1823

第17回はしご酒

  • とき:9月18日(水)コース受付開始18:00、大抽選会20:45
  • ところ:サンモール一番街商店街特設ステージ(稲穂1丁目)
  • 料金:前売り券3,000円(税込)※ミレット喫茶店(花園3丁目1-2)で販売当日券3,500円(税込)

花園飲食店街を飲み歩く夜のイベント。19:00からスタートし、90分以内に、指定された5軒を「はしご」します。ゴール後には、豪華景品が当たる大抽選会も行われ、参加者全員に、素敵なプレゼントもあります。

  • 問合せ先:はしご酒大会実行委員会、電話:080-4325-8143(加賀)

秋のみやこ市

  • とき:9月19日(木)〜23日(月・祝)11:00〜18:00
  • ところ:都通り商店街(稲穂2丁目)

今年のテーマは「宇宙」。バルーンアートの巨大スペースシャトル(夜のライトアップも予定しております。)を中心に、宇宙のバルーンアートで商店街を飾ります。また期間中はお買い物レシートで三角クジが引けます。

  • 問合せ先:小樽都通り商店街、電話:0134-32-6372

CANARTFestival(キャン・アート・フェスティバル)

  • とき:9月21日(土)〜23日(月・祝)9:00〜17:00
  • ところ:運河プラザ3番庫(色内2丁目1-20)

「身近なところから楽しく広げよう!あき容器捨てない町づくり!」をテーマに、空き缶や空きペットボトルを使ったオブジェの展示を行い、アートとして再利用された容器を通して環境保護を考えようというイベントです。

  • 問合せ先:北海製罐株式会社、電話:048-794-7101

秋の村まつり

  • とき:9月23日(月・祝)10:00〜14:00
  • ところ:おたる自然の村(天狗山1丁目国有林野4152林班)

昔遊び(輪投げ、こま、けん玉など)を体験できるほか、フリーマーケットやパークゴルフ大会、お楽しみ抽選会などさまざまなイベントが行われます。

※フリーマーケット出店及びパークゴルフ大会参加希望者は、電話にて9月15日(日)までに事前申込みが必要です。

  • 問合せ先:おたる自然の村公社、電話:0134-25-1701

オクトーバーフェスト

  • とき:9月26日(木)〜29日(日)、10月3日(木)〜6日(日)
  • 小樽倉庫No1(港町5-4)
  • 料金:入場無料(別途飲食代がかかります。)※期間中の木曜日は時間無制限飲み放題1,500円、金・土・日曜日は2,200円

ドイツで行われる世界最大のビールの祭典オクトーバーフェストが小樽倉庫No1で開催されます。期間中はドイツから来日する楽団「エダターラ・シュピッツブーベン」の生演奏がステージで行われます。ドイツのオクトーバーフェストで飲まれる「フェストビール」も期間限定で提供されます。

第8回新そば祭り

  • とき:9月29日(日)11:00〜15:00
  • ところ:水車プラザ(忍路2丁目205)※フルーツ街道沿い

今年収穫されたそばをバンド演奏に耳を傾けながら、存分に味わうことができます(300人分提供予定)。新鮮な野菜、甘い果実なども多数安く揃えており、家族でも楽しめるイベントです。

  • 問合せ先:忍路水車の会、電話:080-6095-2439(塚本)

小樽市能楽堂夏季公開

  • とき:9月1日(日)まで、9:00〜17:30(夜間催事がある日は、催事終了まで公開)
  • ところ:小樽市能楽堂(花園5丁目2-1)

小樽市の貴重な歴史的建造物である能楽堂を一般開放します。この能舞台は、格式にのっとったものでは、東北以北唯一のものと言われています。期間中は、様々な催しが行われます。この機会に是非足をお運びください。※天候により中止になる場合もあります。

ニトリレディスゴルフトーナメント(有料)

  • とき:8月29日(木)〜9月1日(日)
  • ところ:小樽カントリー倶楽部(銭函3丁目73)

4日間に渡り女子プロゴルファーによる熱戦が繰り広げられます。会場には小樽特設コーナーも設けられます。

奥沢水源地水管橋の一般開放について

  • とき:11月4日(月)まで10:00〜16:00
  • ところ:階段式溢流路(天神2丁目19)

階段式溢流路(いつりゅうろ)は、奥沢ダムと勝納川の水を放流するために、大正3年に造られた施設です。この階段の縁には、長い石と短い石が交互に組まれています。その隙間から流れ落ちる水がすだれ状になって見えることから「水すだれ」と呼ばれています。流れ落ちる水の清らかな音とともに、周囲を囲む深い木々の緑が爽やかな涼感を誘い、自然と調和した景観美が楽しめます。

 歴史的価値から、昭和60年に「近代水道百選」、平成20年には「土木学会選奨土木遺産」に選ばれました。

市民歩こう運動

  • とき:9月1日(日)※5月から10月まで月1回
  • ところ:長橋なえぼ公園(幸1丁目)に9時15分集合、申込み不要。おたる水族館まで歩きます。

健康増進の一環として、目的地までの約10kmを歩き、健康づくりのサポートをします。

  • 問合せ先:小樽市教育委員会生涯スポーツ課、電話:0134-32-4111(内線318)

まちなみ散策ガイドツアー

  • とき:9月14日(土)、28日(土)10:00〜11:00
  • ところ:運河プラザ内サポートガイドコーナー(色内2丁目1-20)受付

小樽観光協会のサポートガイド「おたる案内人」有志による無料の散策ガイドツアーです。運河プラザを出発し、小樽運河浅草橋街園で解散する約1時間のコースです。事前予約は不要で、当日、運河プラザ内サポートガイドコーナーでの受付となります(10名1組で随時出発)。

※荒天の場合は中止となります。

第6回小樽まちかど再発見

  • とき:9月8日(日)10:00〜12:00
  • ところ:住吉神社(住ノ江2丁目5-1)神輿殿前集合

市立小樽図書館へ要申込み、定員20名(高校生以上対象)。オタルナイ運上屋跡まで散策しながら、南小樽の歴史について学びます。

  • 問合せ先:市立小樽図書館、電話:0134-22-7726

特別展・企画展等のお知らせ

小樽市総合博物館本館

  • 所在地:手宮1丁目3-6
  • 電話:0134-33-2523
  • 入館料:一般400円、市内在住70歳以上の方及び高校生200円、中学生以下無料
  • 開館時間:9:30〜17:00
  • 休館日:火曜日(祝日の場合は翌平日)
  • 小樽市総合博物館のページを御覧ください。

企画展「星コレクションー北鉄路の記憶・昭和編ー」

  • とき:9月23日(月・祝)まで

市内在住の鉄道史研究家である星良助氏が撮影した、貴重な鉄道写真を紹介する企画展です。

蒸気機関車アイアンホース号運行

  • とき:10月20日(日)まで※整備点検のため運休の日もあり
  • ところ:小樽市総合博物館本館(手宮1丁目3-6)
  • 入館料:一般400円(冬期300円)、市内在住70歳以上の方及び高校生200円(冬期150円)、中学生以下無料※4月26日(金)までは冬期料金になります。

整備・点検のため運休日あり、故障発生時などは臨時運休することがあります。

  • 問合せ先:小樽市総合博物館本館、電話:0134-33-2523

小樽市総合博物館運河館

トピック展「昔なつかし動物園−市長夫人の切り抜き帳より−」

  • とき:9月26日(木)まで

かつて小樽公園にあったこども動物園について、安達与五郎市長夫人が遺したスクラップブックをもとに紹介します。

市立小樽文学館

  • 所在地:色内1丁目9-5
  • 電話:0134-32-2388
  • 入館料:一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料
  • 開館時間:9:30〜17:00(入館は、16:30まで)
  • 9月の休館日:2日(月)、9日(月)、17日(火)、18日(水)、24日(火)、25日(水)、30日(月)
  • 市立小樽文学館のページを御覧ください。

企画展「『Deep小樽』展写真を読む」

  • とき:9月29日(日)まで

小樽写真研究会の結成30周年を記念し、会員がこれまで小樽の地区をテーマとして20年以上撮り続けてきた写真をさまざまな方法で展示し、観光や学術的価値だけでは図れない小樽の「Deep」な魅力を知ることができます。

市立小樽美術館

  • 所在地:色内1丁目9-5
  • 電話:0134-34-0035
  • 観覧料:一般600円、高校生・市内高齢者300円、中学生以下無料
  • 開館時間:9:30〜17:00(入館は、16:30まで)
  • 9月の休館日:2日(月)、9日(月)、17日(火)、18日(水)、24日(火)、25日(水)、30日(月)
  • 市立小樽美術館のページを御覧ください。

特別展「北海道の緑〜佐藤進・佐藤道雄と一水会の画家たち」

  • とき:9月16日(月・祝)まで

佐藤進・道雄親子を中心に、同じく一水会所属の画家・教員をしていた水彩画家が北海道各地の「緑」を描いた作品を展覧します。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.