おたる月間イベント情報4月号

小樽で行われるさまざまなイベントを詳しく紹介するページです。
小樽は春から秋にかけて大小あわせて15にも及ぶ神社などのお祭りが開かれるほか、四季を通じて盛りだくさんのイベントが開催されます。
最新情報は毎月末日ころ掲載の予定です。

御意見、御要望がございましたらお寄せください。

印刷用ページのダウンロードはこちら

最新号令和2年4月号(PDF590KB)

バックナンバー(前月PDF)は、こちらで御覧になれます。

 

中止等になったイベントにつきまして(3月31日追記)

新型コロナウイルス感染症による開催自粛により、中止となっているイベントがあります。今後中止となる場合もありますので、御確認ください。

  • 休館中の施設(3月31日追記)
    • 小樽市総合博物館本館(4月7日(火)まで)
    • 小樽市総合博物館運河館(4月7日(火)まで)
    • 市立小樽美術館(4月7日(火)まで)
    • 市立小樽文学館(4月7日(火)まで)
  • 小樽市鰊御殿のオープン日が変更になりました。4月8日(水)から開館します。

このほかの情報については、小樽観光協会[新型コロナウイルス感染症関連]小樽市内観光施設休館・イベント中止等の情報(外部サイト)を御覧ください。

お出かけ前に御確認ください。

3月23日現在の情報です。お出かけの前に、イベントの開催について主催者に御確認ください。

第3回田中酒造糀まつり2020

  • とき:(開催中)4月12日(日)まで9:00〜18:00
  • ところ:田中酒造本店(色内3丁目2-5)

甘酒や様々な調味料の素となる「糀」をテーマにしたイベントを開催。期間中は、糀の甘酒の振舞いや糀を使った料理レシピの紹介、新商品の「味噌大福」、「糀ティラミス」や、土日限定の「糀ぷりん」など、糀を使った食品の販売を行います。

特別企画展「VENINI展−伝統とモダンデザインの融合−」

  • とき:(開催中)4月27日(月)まで、3月、4月は10:00〜18:00(最終入館は17:30まで)※4月27日(月)は、特別展の展示替えのため16:00閉館(最終入館は15:30まで)
  • ところ:北一ヴェネツィア美術館(堺町5-27)
  • 入館料:一般700円、大学生・高校生500円、中学生・小学生・高齢者(65歳以上の方)350円

VENINI工房は1921年にヴェネツィア・ムラノ島に設立され、伝統技法とモダンデザインの融合を目指し、建築やファッション業界など様々な分野の著名なデザイナーと制作活動をともにしてきました。工房作品の歴史を紹介しながら、色彩、技法、デザイナーなどの様々な角度から注目して作品を紹介、新収蔵作品や世界限定生産作品などの貴重な作品も展示します。

おたる梅酒祭り2020

  • とき:4月17日(金)〜5月6日(水・祝)9:00〜18:00
  • ところ:田中酒造亀甲蔵(信香町2-2)

日本の食文化の歴史と伝統の中で、お酒を代表する「梅酒」を中心に、「梅パワーで美しく健康に!」をテーマに開催します。全国梅酒品評会2019の上位入賞の試飲・販売や、イベント限定のにごり梅酒の販売も行います。また、4月18日(土)、25日(土)、5月2日(土)には「亀甲蔵2階ほぉる」で、多くの梅酒などを集めた「梅酒大試飲会」を行います。更に、梅を使用した食品類の販売も行います。

蒸気機関車アイアンホース号運行再開

  • とき:4月29日(水・祝)〜10月18日(日)※5月1日(金)は整備点検のため運休
    • 4月29日は、11:30、13:30、14:30、15:30の4回。30日は、11:30、13:30、15:30の3回運行を予定
  • ところ:小樽市総合博物館本館(手宮1丁目3-6)
  • 入館料:一般400円、市内在住70歳以上の方及び高校生200円、中学生以下無料

アイアンホース号が冬期運休を終え、運行を再開します。(整備点検のため運休日あり。故障発生時、新型コロナウイルス感染症拡大防止などのため、臨時運休することがあります。)

季節の情報

春からの開館・営業開始施設情報

  • 小樽市鰊御殿、電話:0134‐22‐1038
    • 4月8日(水)〜11月23日(月・祝)※日程が変更になりました。
  • 長橋なえぼ公園・森の自然館、電話:0134‐27‐6061
    • 4月11日(土)〜11月10日(火)、月曜休館(祝日の場合は、翌平日に振替)
  • 祝津マリンランド、電話:0134‐33‐1400
    • 4月18日(土)〜10月11日(日)
  • 天狗山ロープウエイ、電話:0134‐33‐7381
    • 4月25日(土)〜11月3日(火・祝)
  • 海上観光船「あおばと」、電話:0134‐29‐3131
    • 4月25日(土)〜10月18日(日)
  • 朝里ダム記念館、電話:0134‐52‐0241
    • 4月25日(土)〜11月3日(火・祝)
  • ボートクルージング、電話:0134‐22‐1311
    • 4月29日(水・祝)〜10月11日(日)の土、日、祝日。ゴールデンウィーク期間は営業。7月と8月は、水曜日を除き、毎日営業。(水曜日が祝日の場合は、翌平日に振替)
  • 手宮洞窟保存館、電話:0134‐33‐2523
    • 4月29日(水・祝)〜11月3日(火・祝)※火曜日休館(祝日の場合は、翌平日に振替)
  • 茨木家中出張番屋、電話:0134‐26‐6160
    • 4月29日(水・祝)〜10月11日(日)の金、土、日、祝日※4月29日(水・祝)〜5月10日(日)、7月23日(木・祝)〜9月22日(火・祝)の期間は、毎日開館
  • 手宮緑化植物園、電話:0134‐22‐7773
    • 4月29日(水・祝)〜11月3日(火・祝)※月曜休園(祝日の場合は、翌平日に振替)
  • おたる自然の村、電話:0134‐25‐1701
    • 5月1日(金)〜10月31日(土)

冬期通行止め

各観光施設等に至る道路は、次の期間通行止めになります。

※天候等の状況により、変更することもありますので御注意ください。

  • 最上から天狗山山頂に至る道路(市道天狗山観光線):4月16日(木)まで
  • 緑から旭展望台に至る道路(市道松山線):4月9日(木)まで
  • 朝里峠(道道小樽定山渓線):4月20日(月)まで19:00〜7:00

問合せ先:【市道】小樽市除雪対策本部事務局(小樽市建設部建設事業室維持課)、電話:0134-32-4111(内線578)

【道道】後志総合振興局小樽建設管理部事業課、電話:0134-54-7670

小樽市内の桜の見どころ情報

特別展・企画展等のお知らせ

(休館中)小樽市総合博物館本館

  • 所在地:手宮1丁目3-6
  • 電話:0134-33-2523
  • 入館料:一般400円、市内在住70歳以上の方及び高校生200円、中学生以下無料、(冬期)一般300円、市内在住70歳以上の方及び高校生150円、中学生以下無料※冬期は、4月27日(月)まで
  • 開館時間:9:30〜17:00
  • 4月の休館日:7日(火)、14日(火)、21日(火)、28日(火)
  • 小樽市総合博物館のページを御覧ください。

国立アイヌ民族博物館開館PRパネル展

  • とき:(開催中)4月19日(日)まで

4月24日(金)に、白老町で開館する国立アイヌ民族博物館について紹介します。

企画展「歴史と自然が根づく場所わたしたちが見たなえぼ公園」

  • とき:4月11日(土)〜7月5日(日)

明治時代から営林署として利用され、今も公園として市民に親しまれている長橋なえぼ公園の歴史と、貴重な自然環境を過去の調査研究事例などをもとに紹介します。

(休館中)小樽市総合博物館運河館

トピック展「蜃気楼の美術工芸品-高島おばけの時代背景-」

  • とき:4月2日(木)〜7月30日(木)

蜃気楼がおめでたい図柄として親しまれていた江戸期以降の美術工芸品と、その時代背景を紹介します。

(休館中)市立小樽文学館

  • 所在地:色内1丁目9-5
  • 電話:0134-32-2388
  • 入館料:一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料
  • 開館時間:9:30〜17:00(入館は、16:30まで)※11日(火・祝)は20:00まで開館
  • 4月の休館日:6日(月)、13日(月)、20日(月)〜24日(金)、27日(月)、30日(木)
  • 市立小樽文学館のページを御覧ください。

企画展「異端と正統 装幀(そうてい)画家・村上芳正の華麗な世界」

  • とき:(開催中)4月19日(日)まで

日本を代表する装幀画家の一人、村上芳正の作品を紹介します。

(休館中)市立小樽美術館

  • 所在地:色内1丁目9-5
  • 電話:0134-34-0035
  • 観覧料:一般600円、高校生・市内高齢者300円、中学生以下無料
  • 開館時間:9:30〜17:00(入館は、16:30まで))※11日(火・祝)は20:00まで開館
  • 4月の休館日:6日(月)、13日(月)、20日(月)、27日(月)、30日(木)
  • 市立小樽美術館のページを御覧ください。

企画展新収蔵品展

「DeadEnd「十間坂」<手宮地区‐小樽>谷口能隆写真展」
  • とき:(開催中)5月17日(日)まで

平成30年度に受贈した作品の展示と十間坂を中止とした手宮地区の写真を展示します。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.