おたる月間イベント情報7月号

小樽で行われるさまざまなイベントを詳しく紹介するページです。
小樽は春から秋にかけて大小あわせて15にも及ぶ神社などのお祭りが開かれるほか、四季を通じて盛りだくさんのイベントが開催されます。
最新情報は毎月末日ころ掲載の予定です。

御意見、御要望がございましたらお寄せください。

印刷用ページのダウンロードはこちら

最新号平成30年7月号(PDF586KB)

バックナンバー(前月PDF)は、こちらで御覧になれます。

 

第52回おたる潮まつり

  • とき:7月27日(金)〜7月29日(日)
  • ところ:小樽港第3号ふ頭基部、市内中心部

夏の最大イベントである「おたる潮まつり」。市内企業・団体が踊りながら市内を練り歩く「潮ねりこみ」や「神輿パレード」、「大花火大会」など魅力あふれる催しが数多行われます。また、潮まつりにまつわる謎を解き、お宝を探し出す参加型謎解きイベントを開催します。

出店時間

7月27日(金)15:00〜22:00

7月28日(土)10:00〜22:30

7月29日(日)10:00〜22:00

主なイベント

27日(金)

  • 潮ふれこみ(18:00〜19:00)
  • 開祭式(19:00〜20:00)
  • 道新納涼花火大会(20:00〜20:30)【小雨決行・荒天中止】

28日(土)

  • カーナビラジオ午後一番公開生放送(12:00〜13:50)
  • 潮ねりこみ(13:00〜21:00)【花園グリーンロード⇒潮まつり中央ステージ】

※14:30頃と18:00頃から個人、少人数でも踊ることができる“とびいりDE踊り隊”が出発します。【参加される方は出発時間の30分前までに花園グリーンロード(花園3丁目)に集合】

29日(日)

  • 潮太鼓打演(12:10〜13:00)
  • 神輿パレード(14:00〜16:30)
  • 道新納涼花火大会(20:00〜20:40)【小雨決行・荒天中止】

耳より情報

潮まつりの大花火大会にあわせて、海上観光船と運河クルーズの特別便が運航になります(要予約)。夏の思い出に、最高の特等席から花火を見てみませんか。予約や料金等については、下記までお問合せください。

 

第10回小樽がらす市

  • とき:7月27日(金)〜7月29日(日)【27日(金)12:00〜21:00、28日(土)10:00〜21:00、29日(日)10:00〜20:00】
  • ところ:旧国鉄手宮線(色内1丁目15)、色内広場(市立小樽文学館・美術館中庭)

小樽市内を中心に全国のガラス工房などが集結し、ガラス製品の展示販売や制作体験を行います。また、市内の小中学生などがデザインしたグラスを職人が実際に造形した「グラスデザインコンテスト」の作品も展示します。

第1回おたる浴衣ウィーク〜ちょっと小樽でハイカラさん〜

  • とき:7月27日(金)〜8月5日(日)
  • ところ:都通り商店街、サンモール一番街商店街、梁川商店街、花園銀座商店街、堺町通り商店街ほか

浴衣を着て小樽の街を楽しむ10日間。浴衣姿で商店街を訪れた方にはお得な特典もあります。公式Instagramでは、浴衣の似合う小樽の素敵スポットを公開中。是非、@otaru.yukata.weekをフォローしてください。

スウェーデン芸術祭IN小樽

  • とき:7月21日(土)〜9月16日(日)
  • ところ:市立小樽美術館(色内1丁目9-5)ほか
  • 観覧料:一般600円、高校生・市内高齢者300円、中学生以下無料

小樽初めての国際芸術祭。スウェーデンアーティストを招へいし、館内での絵画等の展示のほか、屋外(色内広場)での製作過程を含めたインスタレーション展示を行います。その他、以下の関連イベントもあります。

トークイベント

  • とき:7月21日(土)14:00〜15:30
  • ところ:旧寿原邸(東雲町8-1)
  • 料金:聴講無料
  • 申込み:事前に市立小樽美術館へ(定員40名先着順)

<第1部>「私たちのアート」

  • 講師:本展参加アーティスト

<第2部>「スウェーデンと小樽の魅力・ガラスの魅力」

  • 講師:本展ナビゲーター川上麻衣子(女優・ガラスデザイナー・小樽ふれあい観光大使)
  • 聞き手:道伝はるか(作家・小樽ふれあい観光大使)

ART&ENGLISHWorkshop「紙の船を作ろう!」

  • とき:7月22日(日)13:30〜15:00
  • ところ:市立小樽美術館1階ミーティングルーム
  • 料金:参加無料
  • 申込み:事前に市立小樽美術館へ(定員20名先着順、市内中学・高校生対象)
  • 講師:本展参加アーティスト

終了後FIKATIME「スウェーデンのお茶とお菓子を楽しむ」

ギャラリートーク

  • とき:7月25日(水)13:30〜14:30
  • ところ:市立小樽美術館2階企画展示室
  • 料金:観覧料のみ
  • 申込み:不要(直接御来館ください。)
  • 講師:本展参加アーティスト

第10回トマト祭り2018

  • とき:7月6日(金)〜7月8日(日)9:00〜18:00
  • ところ:田中酒造亀甲蔵(信香2-2)

トマトの栽培事情や新品種の紹介のほか、約20種類の珍しい北海道産トマトをはじめ、トマトを使ったケチャップやトマト酢、黄色いトマトのお酒など、さまざまな加工商品を販売します。

オーンズ春香山ゆり園

  • とき:7月7日(土)〜8月19日(日)9:00〜17:00(8月4日(土)のみ9:00〜22:00)
  • ところ:オーンズ春香山ゆり園(春香町357)
  • 入場料:大人(中学生以上)400円、小人(4歳〜小学生)無料

スキー場が夏季限定でゆり園としてオープン。冬季はスキー場となるゲレンデの山頂から山麓ハウスにかけて、道内最大級の約50種213万輪の艶やかなゆりを見られます。今年は手ぶらバーベキューコーナーも設置し、大勢で気軽に楽しめます。8月4日(土)には19:30から約1,000発の花火大会を開催します。

●7月14日(土)〜7月16日(月・祝)は小樽市民入場無料!7月17日(火)は北海道民入場無料!(要身分証明書)

‘18おたる☆浅草橋オールディーズナイトvol.15

  • とき:7月14日(土)〜7月16日(月・祝)12:00〜21:00
  • ところ:おたるマリン広場(港町5番合同庁舎向かい)

全道より選りすぐりの39バンドが出演します。夏の潮風をうけてノリの良いオールディーズバンド演奏で、飲んで歌って踊って夏を楽しめます。

あさり小樽自動車学校サマーフェスティバル‘18

  • とき:7月15日(日)9:00〜13:00(雨天中止時は16日(月・祝)に延期)
  • ところ:小樽自動車学校(新光2丁目20-33)

フリーマーケットやミニ縁日コーナー、お楽しみ抽選会などイベントが盛り沢山。サポカー体験試乗会も行われます。

  • 問合せ先:あさり小樽自動車学校サマーフェスティバル事務局、電話:0134-61-1035、0134-54-8131

マリン・フェスタin小樽

  • とき:7月15日(日)10:00〜16:00
  • ところ:小樽築港臨海公園前水域、小樽港マリーナ、新日本海フェリーターミナルほか

『海の日』にちなんだイベントで、各会場で様々なイベントを楽しめます。モーターボート、水上オートバイの体験操船のほか、クルーザーボート、ヨットの体験乗船が行われ、フリーマーケットやバンド演奏も開催されます。

  • 問合せ先:株式会社マリンウェーブ小樽、電話:0134-22-1311

ほたると森の復活祭

  • とき:7月25日(水)、26日(木)17:00〜21:00
  • ところ:朝里クラッセホテル駐車場(朝里川温泉2丁目676)

ほたるの光やロウソクの灯火で会場は幻想的な雰囲気に包まれます。野外ステージや飲食屋台でのホテルメイドの料理などもお楽しみいただけます。

  • 問合せ先:ほたると森の復活祭実行委員会、電話:0134-52-3800

小樽ライトアップ散策ガイドツアー

  • とき:7月〜9月の毎週月曜日、金曜日18:00〜
  • ところ:旧国鉄手宮線旧色内駅集合(色内1丁目)

ライトアップされた歴史的建造物を、ガイドの説明で巡ります。旧国鉄手宮線を出発し小樽運河で解散する約45分のツアーです。

※予約不要、参加料無料(雨天中止)

  • 問合せ先:小樽観光ガイドクラブ、電話:090-6694-6224、090-8591-1940

小樽市能楽堂夏季公開

  • とき:9月9日(日)まで

小樽市能楽堂(花園5丁目2-1)で行われる無料公演・展示プログラム

 

7月16日(月・祝)11:00〜14:00

【潮風コンサート】篠笛山口流の会・遠州流茶道札幌支部

 

7月22日(日)13:30〜15:30

【琵琶雅水会おさらい会】※15:30〜体験コーナーあり

 

7月31日(火)〜8月5日(日)9:00〜17:00

外沢照章能面展

 

海水浴場のオープン情報

小樽市内のお祭(神社例大祭)情報

まちなみ散策ガイドツアー

  • とき:7月7日(土)、21日(土)ほか、10月まで第4土曜日に開催(7月〜9月は第2土曜日にも開催)当日受付のみ10:00から、10:30〜11:00の間で随時出発
  • ところ:運河プラザ内サポートガイドコーナー(色内2丁目1-20)

小樽観光協会のサポートガイド「おたる案内人」有志による無料の散策ガイドツアーです。運河プラザを出発し、小樽運河浅草橋街園で解散する約1時間のコースです。事前予約は不要で、当日、運河プラザ内サポートガイドコーナーでの受付となります(10名1組で随時出発)。

※荒天の場合は中止となります。

第13回牡丹・芍薬まつり

  • とき:7月1日(日)まで
  • ところ:にしん御殿小樽貴賓館(旧青山別邸)国登録有形文化財(祝津3丁目63)

約730株の“牡丹”と“芍薬”の花が庭園内を彩ります。着物で来館された方には、旧青山別邸の入館料無料の特典があります。

奥沢水源地の水管橋の一般開放

  • とき:9月9日(日)まで10:00〜16:00
  • ところ:奥沢水源地(天神2丁目)

階段式溢流路(かいだんしきいつりゅうろ)は、大正3年に造られた奥沢ダムと勝納川の水を放流するために造られた施設で、水流の勢いを和らげるため、21メートルの落差を10段で流下させる「水すだれ」は、流路にかかる水管橋、周辺の緑と調和して、見事な景観美をつくり出しています。

特別展・企画展等のお知らせ

小樽市総合博物館本館

企画展「フォリー神父と小樽スゲ―小樽に来た伝説の植物採集家―」

  • とき:7月16日(月・祝)まで

明治期、小樽を訪れた植物採集家でキリスト教宣教師フォリー神父について紹介します。

小樽市総合博物館運河館

トピック展「松浦武四郎が見た忍路の火山地質」

  • とき:6月30日(土)〜10月4日(木)

幕末の北方探検家・松浦武四郎がその風景をたたえた忍路周辺の、火山活動によって形成された地質について紹介します。

市立小樽文学館

  • 所在地:色内1丁目9-5
  • 電話:0134-32-2388
  • 入館料:一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料
  • 開館時間:9:30〜17:00(入館は、16:30まで)
  • 7月の休館日:2日(月)、9日(月)、17日(火)、18日(水)、23日(月)、30日(月)、31日(火)
  • 市立小樽文学館のページを御覧ください。

企画展「亀井秀雄の仕事とこれからの文学館」

  • とき:7月29日(日)まで

日本近代文学研究者であり、前小樽文学館長・亀井氏の業績と未来の文学館像を紹介します。

スウェーデン児童文学・絵本展

  • とき:7月21日(土)〜9月17日(月・祝)
  • ところ:文学館カフェコーナー
  • 料金:無料

市立小樽美術館

  • 所在地:色内1丁目9-5
  • 電話:0134-34-0035
  • 観覧料(企画展):一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料※特別展の観覧料は展覧会によって異なります。
  • 開館時間:9:30〜17:00(入館は、16:30まで)
  • 7月の休館日:2日(月)、9日(月)、17日(火)〜20日(金)、23日(月)、30日(月)(10日(火)〜16日(月・祝)は1階と3階のみ開館)
  • 市立小樽美術館のページを御覧ください。

特別展「小樽画壇の煌めき―描きつぐ伝統と発展」

  • とき:7月8日(日)まで
  • 観覧料:一般500円、高校生・市内高齢者250円、中学生以下無料

小樽美術界を彩ってきた画家たちの作品を展示します。

特別展関連事業ミュージアムピアノコンサート「野瀬栄進ピアノコンサート」

  • とき:7月8日(日)14:00〜15:00
  • ところ:美術館2階企画展示室
  • 料金:観覧料のみ
  • 申込み:不要(直接御来館ください。)

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.