公共の施設

旧日本郵船(株)小樽支店

 旧日本郵船(株)小樽支店イメージ

明治37年着工、同39年10月に落成した近世ヨーロッパ復興様式の石造2階建の建築で、国指定重要文化財です。

所在地:小樽市色内3丁目7-8

電話番号:0134-22-3316

小樽市総合博物館(本館)

 小樽市総合博物館本館イメージ

北海道の鉄道発祥の地に建つ鉄道と科学の博物館です。
様々なテーマの企画展も開催されます。
 

所在地:小樽市手宮1丁目3-6

電話番号:0134-33-2523

小樽市総合博物館(運河館)

 小樽市総合博物館運河館イメージ

歴史的建造物旧小樽倉庫を活用した、小樽市の歴史と自然を紹介する博物館です。

所在地:小樽市色内2丁目1-20

電話番号:0134-22-1258

手宮洞窟保存館

 手宮洞窟保存館イメージ

約1700年前に刻まれた手宮洞窟の陰刻画(国指定史跡)を保存・公開している施設です。

所在地:小樽市手宮1丁目3-4

電話番号:0134-24-1092

市立小樽文学館

 市立小樽文学館イメージ

小樽にゆかりのある文学者(伊藤整、小林多喜二、石川啄木ほか)の著作や文芸誌、原稿などを展示・保管しています。

所在地:小樽市色内1丁目9-5

電話番号:0134-32-2388

※市立小樽美術館と同じ建物にあります。

市立小樽美術館

 市立小樽美術館イメージ

小樽にゆかりのある芸術家(中村善策、一原有徳ほか)の作品を展示・保管しています。

所在地:小樽市色内1丁目9-5

電話番号:0134-34-0035

※市立小樽文学館と同じ建物にあります。

小樽市鰊御殿

 小樽市鰊御殿イメージ

明治30年の建物で、昭和35年に民家として初めて北海道有形文化財に指定された鰊漁場建築です。

所在地:小樽市祝津3丁目228

電話番号:0134-22-1038

 

旧国鉄手宮線

 旧国鉄手宮線イメージ

北海道で最初の鉄道として開通し、昭和60年に廃線となりました。現在は、その一部がオープンスペースとして整備され、イベント会場としても活用されています。

旧手宮鉄道施設

 旧手宮鉄道施設イメージ

機関車庫、転車台、貯水槽、危険品庫、擁壁などの旧手宮駅構内とその周辺に遺された鉄道施設で国指定重要文化財になっています。(小樽市総合博物館本館の中にあります。)

オタモイ海岸

 オタモイ海岸イメージ

現在、落石の危険性があるため立ち入り禁止になっていますが、観光船で海上から御覧になることができます。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.