日本遺産

日本遺産について

 「日本遺産(JapanHeritage)」は、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(JapanHeritage)」として文化庁が認定するものです。ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形の様々な文化財群を、地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより、地域の活性化を図ることを目的としています。

小樽市では、平成30年5月24日に“荒波を越えた男たちの夢を紡いだ異空間〜北前船寄港地・船主集落”に追加認定され、令和元年5月20日に“本邦国策を北海道に観よ!〜北の産業革命「炭鉄港」〜”が認定されています。

そして、“北海道の『心臓』と呼ばれたまち・小樽〜「民の力」で創られ蘇った北の商都〜”を文化庁に申請しましたが、不認定となりました。しかし、「壮大なタイトル」、「魅力あるストーリー」になりますので、地域活性化につなげていきます。

 

ロゴマークの使用について

「日本遺産」、「北前船」、「炭鉄港」の普及啓発、広報、理解促進を目的とした場合に、使用基準等に従い、事前に申請書の届出をしていただいた上で、無償で使用することができます。商用利用も可能です。

日本遺産ロゴマーク 日本遺産(JapanHeritage)ロゴマーク使用の手引き(PDF68KB)

 日本遺産(JapanHeritage)ロゴマークの使用マニュアル(PDF1066KB)

 日本遺産ロゴマーク使用届出書(word)

 日本遺産ロゴマーク使用届出書(PDF64KB)

 記入例(PDF93KB)

 

 

北前船ロゴマーク 北前船日本遺産推進協議会「KITAMAE-BUNE」ロゴマーク使用規定・マニュアル(PDF244KB)

 北前船ロゴマーク使用届出書(word)

 北前船ロゴマーク使用届出書(PDF68KB)

 記入例(PDF96KB)

 

 

 

炭鉄港ロゴマーク 炭鉄港ロゴマーク使用基準(PDF221KB)

 炭鉄港ロゴマークデザインマニュアル(PDF265KB)

 炭鉄港ロゴマーク使用申請書(word)

 炭鉄港ロゴマーク使用届出書(PDF68KB)

 記入例(PDF96KB)

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.