おたる案内人のおススメコース

情緒あふれる北運河コース

 北運河コース表面|北運河コース裏面

小樽運河は、大正12年に完成した港湾施設です。海岸を埋め立てて造られており、船荷の積降しを行う際、船と倉庫をつないで作業を円滑にするという、大きな役割を果たしてきました。
運河の中でも「北運河」と呼ばれる北部は、運河の幅が昔ながらの40メートルであり、作業船などの小型船が今も係留されています。
また、手宮地区には、小樽の発展の歴史を語るのに欠かせない鉄道遺産があり、当時の様子をかいま見ることができます。北海道の玄関口として栄えた、古き良き時代の小樽を思い起こしながら、散策をお楽しみください。

日本語版(平成30年2月改訂)

英語版(平成29年3月改訂)

運河公園小樽市総合博物館外観北運河

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.