小樽市観光客動態調査

小樽市を訪れる観光客の動態や小樽に対する意向、消費金額の変化などを調査し、今後の観光施策推進のための基礎資料とすることを目的として行っている調査です。

平成30年度調査

調査方法

直接面接法及び留置き法

調査地区

祝津地区、運河地区、天狗山地区、堺町地区、小樽駅周辺地区、築港地区、朝里川温泉地区の7地区

調査期間

平成30年5月から平成31年3月まで

調査対象

市内調査対象観光地を訪問した市外からの観光客

報告書等

平成25年度調査報告書

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.