祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

自動車臨時運行許可申請書ダウンロード

臨時運行許可申請

根拠条例等

・道路運送車両法
説明

 ・登録、検査前の自動車が新たな検査登録を受ける場合、

 検査の有効期間が満了した自動車が継続検査を受ける場合、

 登録番号標を紛失した場合などに、特例的に運行するため

 臨時運行許可証を交付し、許可番号標を貸与する制度です。

留意事項

○申請に必要な書類等

 1臨時運行許可申請書および印鑑

 申請書は下記よりダウンロードしてください。

 申請者が法人又は個人事業主の場合は、代表者印を

 押印してください。(社名のみの印は不可)

 あらかじめ申請書に必要事項を記入し、押印してある場合は、

 印鑑をお持ちになる必要はありません。

 2窓口に来た方の本人確認をできるもの(個人による申請の場合のみ)

 運転免許証、健康保険証など。

 3自動車検査証等(自動車検査証、登録識別情報等通知書、

 自動車検査証返納証明書、登録事項等証明書、限定自動車検査証、

 輸出抹消仮登録証明書、輸出予定届出証明書、限定自動車検査証、

 自動車通関証明書等)

 原本の提示ができない場合は、コピーと車台番号の拓本が

 必要となります。ただし、拓本の代わりに、コピーに「原本と相違ありません。」

 と記載し、申請者の記名押印をして提出していただくこともできます。

 4自動車損害賠償責任保険証明書の本書

 コピーの場合は許可できませんので必ず本書(原本)をお持ちください。

 保険期間が許可の期間を満たしていることが必要です。(保険期間

 終了日が運行予定日より1日以上後であることが必要です。)

○手数料1件につき750円

○注意事項

 ・許可できる期間は、必要な最小限の期間(土日・休日を含み最大5日間)

 のみとなりますので、運行する当日または前日にお越しください。

 ・自動車の運行が終了しましたら、速やかに許可証および許可番号標を

 返却してください。

 ・許可は、運輸支局のほか、市、特別区および国土交通大臣の指定する

 町村で行っていますので、運行経路の最寄りの行政庁で申請願います。

担当部署

財政部契約管財課
様式

ワードファイル(43KB) 、PDFファイル(88KB)

記入例(PDF189KB

※申請書に新旧元号が混在するときは、二重線で訂正してご使用ください。

(必ず捨印を押して申請してください。)

 

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.