石狩湾新港地域

ヘッダ: 石狩湾新港

石狩湾新港地域は、北海道の産業構造の高度化と、環日本海沿岸地との経済交流促進を目的に、国・北海道・札幌市・小樽市・石狩市・石狩開発(株)が推進する、一大プロジェクトとして整備されました。札幌圏の港として、また道央圏の生産・物流の拠点として、既に700を超える企業が進出しており、とりわけ冷蔵倉庫群は道内随一の保管能力を誇っています。

石狩湾新港地域の産業適地マップはこちら

地価
  • 分譲12,000円/m2
    賃貸500円/m2・年
    保証金は賃料の2年分
操業企業

600

冷蔵・冷凍倉庫
  • 道内随一の収容能力
  • 21万t
所在地
小樽市銭函4丁目・5丁目
分譲面積
工業用地総面積 234.4 ha
地域指定
工業立地法に基づく工場適地、土地計画法に基づく工業専用地域、準工業地域
アクセス
札幌市中心部 ~15km、小樽市中心部 ~25km、新千歳空港 ~55km、札樽自動車道新川IC ~9km、札樽自動車道銭函IC ~7km、石狩湾新港は地域内に所在。
上下水道
工業: 北海道より供給、 上水: 小樽市より供給、下水: 北海道による特定公共下水道