食品の放射性物質検査(簡易検査)のお知らせ

福島第一原発の事故以降、放射性物質に汚染された食品に対する不安が国内に広がりました。市民の皆さんが安心して生活できるよう、食品の放射性物質検査(簡易検査)を2012年11月から小樽市保健所で実施します。検査を希望される方は、下記に御留意のうえ、お申し込みください。

 

申込対象者

市内に住所を有する方(事業者を除きます)。

 

検査対象物

17都県で生産された野菜、果物等の生鮮食品。検査費用は無料です。

※17都県は、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、

 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県です。

※生鮮食品以外の食品の検査については、担当窓口に御相談ください。

 

検査方法

ヨウ化ナトリウムシンチレーション検出器ガンマ線スペクトロメーター(ガンマデータ・インストゥルメント社製GDM-12)を使用した、放射性セシウムの簡易検査です。

 

受付開始

平成24年11月1日(木)午前8時50分からです。

 

申込方法

下記の担当窓口に、電話又は来所していただき、事前に申込みをしてください。

 

留意事項

1.1人1日1品目を原則とし、予約した日時に直接、保健所に検体をお持ちください。

 持ち込んだ検体は、お返しできません。

 

2.検査には、検体が、目安として可食部で1.5kg程度必要です。1.5kgに満たない場合は、正確な検査ができません。

 また、野菜、果物等は水洗いをし、土や泥を落として持ち込んでください。

 

3.非流通品は、生産地、生産者がわかるもの、流通食品は、生産地、購入日、購入店名、購入店住所がわかるものに限ります。

 検体持ち込みのときに、レシートを持参してください。

 

4.検査結果については、申込者本人にお知らせする他、個人情報を除き、小樽市のホームページ上で公表する予定です。

 なお、公的な証明書は発行いたしません。

 

担当窓口

小樽市富岡1丁目5番12号

小樽市保健所生活衛生課「食品衛生担当」電話0134-22-3118

受付・検査時間

平日の午前8時50分から午後5時20分まで

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.