祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

弾道ミサイル落下時の行動について

平成29年4月21日付けで、内閣官房より「弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動」について、下記のとおり通知がありましたのでお知らせいたします。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動

屋外にいる場合

・近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中、または地下施設に避難してください。

・近くに適当な建物がなければ、物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋に移動してください。

 

詳しくは下記の内容をご参照ください。

「弾道ミサイル落下時の行動について(外部サイト)」

「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(外部サイト)」

 

北海道ではマンガ版リーフレットを作成しておりますので、下記をご参照ください。

「ミサイルが飛んできたときには」(PDF版)

 

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の情報伝達手段

内閣官房「国民保護ポータルサイト」

詳しくは、下記のページに掲載されていますので、ご参照ください。

 

内閣官房「国民保護ポータルサイト」(外部サイト)

 

※上記のサイトでは、「弾道ミサイル落下時の行動について」の英語版(外部サイト)も公開されております。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.