平成30年度狂犬病予防注射について

狂犬病予防法により生後91日以上の飼い犬には、年1回の狂犬病予防注射と生涯一度の登録が義務づけられています。

登録済の犬は予防注射だけを、まだ登録していない犬は予防注射と登録の両方を受けなければなりません。

 

今年度の集合注射については、5月13日(日)、5月19日(土)に実施します。

 

集合注射日程・会場についてはこちらを御覧ください(PDF:77KB)

 

小樽市が狂犬病予防注射済票の交付及び登録を委託している動物病院でも同一料金で

予防注射を受けることができます。

 

料金:登録済の犬3,210円(注射料金2,560円+狂犬病予防注射済票交付手数料650円)

未登録の犬6,210円(犬の登録手数料3,000円+注射料金2,560円+狂犬病予防注射済票交付手数料650円)

 

小樽市が委託している動物病院一覧(PDF:38KB)

 

会場に来られる際は、事故防止のため、犬を十分に制御できる人が引き綱を短く持って連れてきてください。

また、ふんの始末ができる用意をしてきてください。

 

大切な愛犬のためにルールを守り、責任を持って飼いましょう。

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.