小樽ゆき物語

災害支援車を導入しました

災害支援車写真

平成30年12月25日に災害支援車を導入しました。

各種災害発生時に必要となる資器材の搬送など、現場活動隊を支援するために運用しています。

パワーゲート

パワーゲートを開いた写真 

1,000キログラムまで積めるパワーゲートにより、資器材の積み降ろしがスムーズに行えます。

コンテナ

車両左側のコンテナを開けている写真車両後方から見たコンテナ内部写真

コンテナには3,450キログラムまでの資器材を積むことができます。通常は、主に水難救助用資器材を積載しています。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.