祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

救急実技訓練を実施しました。

 令和2年度救急医療週間中の9月7日(月)、8日(火)の2日間にわたり、救急隊員の育成と知識や技術の向上を図るため、救急隊員38名が参加し救急実技訓練を実施しました。

 救急隊員を指導する立場にある指導的救急救命士を指導者として、実際の救急現場を想定して行い、市民への接遇、救急現場に必要な知識や技術の向上を図ることができました。

 今後も、継続的に訓練を実施して、救急活動対応力の強化と市民サービスの向上に努めます。

救急救命士が訓練開始前報告をしている様子。救急隊員が傷病者の状態を観察している様子。

救急隊員が傷病者へ救命処置をしている様子。訓練終了後の検討会をしている様子。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.