紅葉の小樽運河

明峰高校生が普通救命講習を受講しました!

 平成30年7月4日10時から学校法人共育の森学園小樽明峰高等学校の体育館において、同校の3年生64名が普通救命講習を受講しました。救急隊員が講師となり心肺蘇生法の座学、胸骨圧迫やAEDの取扱いなどの実技指導を行い、普通救命講習修了証が交付されました。

 小樽市消防本部では、毎月9日に普通救命講習を開催し、平成29年は382名が受講されています。受講希望の方は随時受け付けていますのでお問い合わせください。

 

救急隊員によるデモンストレーションブースに分かれての実技指導

 

心肺蘇生法AEDを用いた心肺蘇生法

 

 普通救命講習の申込みについて

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.