小樽ゆき物語

消防の仕事に触れてみよう!平成30年「119番の日」記念行事を実施。

 平成30年11月9日(金)9時50分から小樽市立山の手小学校において、「119番の日」記念行事を行いました。

消火活動用機材の展示の様子

 

119番通報装置を用いた児童による通報訓練

 【119番の通報体験】

 

訓練用水消火器による消火訓練

【訓練用水消火器による消火体験】

 

AEDを含めた心肺蘇生法の実施体験

【AEDを用いた救命講習】

 

実際の火災戦闘用防火衣を試着体験

【防火衣の試着体験】

 

救助隊員による化学防護服の着装展示

【化学防護服の展示】

 

救助用資機材による鉄パイプの切断、変形作業の実演

【救助用資機材の実演】

 

 

 この記念行事は、正しい119番通報要領の習得と、消防業務について広く理解を得るために、11月9日の「119番の日」に合わせて行われるもので、今年は小樽市立山の手小学校にて実施し、児童475名、教職員38名が参加いたしました。

 

 参加された児童の皆さんには、普段手にすることのない消防用機材に直接触れたり、訓練用消火器による消火訓練、防火衣の試着体験や119番通報体験を通して、消防の仕事について楽しく理解して頂きました。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.