小樽ゆき物語

おたる運河ロードレース大会にて防火・救急広報を実施!

 小樽市消防本部では、令和元年6月16日に開催されたおたる運河ロードレース大会にて、会場内に住宅用火災警報器の設置促進、AEDの取り扱い、子ども防火服の試着などを体験できるブースを設け、参加者や応援に駆け付けた方に防火・救急に関する広報を行いました。

 大会では、消防隊、救助隊、救急隊それぞれの格好をした職員3名が5kmのコースを走りながら住宅用火災警報器の設置や救急車の適正利用について呼び掛けを行いました。当日はあいにくの雨模様でしたが、選手の応援に駆け付けた方など沿道から多くのご声援をいただきました。

 今後とも、消防本部へのご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

広報の様子
消防ブースの様子です。 沿道の応援を受けながら5kmスタート!
ゴールまでもう少し! ゴール後の1枚

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.