小樽ゆき物語

安全管理講習を実施

小樽市消防本部では、平成31年2月25日(月)、26日(火)の2日間にわたり、消火活動時における安全管理をはじめとした内容で職員研修を実施しました。

 この研修は、本年1月、秋田県及び東京都における建物火災での消火活動中の消防職員が殉職したことを受け、今年度、消防大学校警防科を修了した職員が講師となり、現場活動時の小・中隊長となる職員を中心とした約60名の職員に講義を行いました。

 映像を取り入れた講義内容で、火災の性状を知ることにより安全管理につながるなど、この研修を聴講し事故防止の徹底と安全管理の重要性を再認識することができました。

研修中の様子

講習会の様子

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.