小樽ゆき物語

平成31年度自衛消防訓練指導会の実施について

消防法第8条の規定により防火管理者の選任が必要な防火対象物については、火災や地震等の災害が発生した場合に備え、それぞれの消防計画に基づいた消火、通報及び避難の訓練(以下「自衛消防訓練」という。)を定期に行う必要があります。

不特定多数の方が出入りする建物や火災時の避難の際に介助が必要な方が利用する建物等の自衛消防の組織を主な対象として、その活動に必要な技術及び知識の向上と火災等への対応力向上を目的とした自衛消防訓練指導会を開催します。

日時、場所、対象者、内容について

日時

令和元年6月11日(火曜日)から6月14日(金曜日)まで

区分 訓練時間
第1部  9時40分から10時40分まで
第2部 10時50分から11時50分まで
第3部 13時30分から14時30分まで
第4部 14時40分から15時40分まで

※受付は、各部とも訓練の開始時間の10分前までです。

場所

小樽市天神2丁目18番17号小樽市市民消防防災研修センター

会場案内図ダウンロード(PDF103KB)

対象者

防火管理者の選任が必要な市内の事業所で次に該当する方

  • 自衛消防の組織の構成員
  • 防火管理者が防火管理の推進のために参加が必要と認める方

内容

火災の覚知から初期消火、119番通報及び避難誘導までの総合訓練

申込みについて

申込み期間

令和元年5月7日(月)から5月31日(金)まで

申込み方法

1組3名での申込みを原則とします。

申込書に必要事項を記入の上、持参または郵送によりお申し込みください。

自衛消防訓練指導会参加申込書ダウンロード(WORD42.5KB)

 

申込先

047-0005小樽市勝納町10番1号

小樽市消防署消防課

電話0134-22-9171

定員

各部5組まで。申込先着順。

※同一自衛消防隊から複数組の申込みがあった場合、2組目以降は申込み終了時点で空きがある場合のみ受け付けします。

留意事項(必ずお読みください)

  • この指導会は、任意に参加を希望する自衛消防の組織を対象とします。当消防署が、指導会参加者の参加に伴う事故、けが、物品破損等の責任を負いかねることについて、参加者から了承をいただきます。
  • 参加者は、火災を想定した活動が可能な動きやすい服装で参加してください。※指導会では、当消防署が用意したヘルメットを着用していただきます。
  • 参加申込後の申込内容の変更は、事前に連絡してください。
  • 指導会における訓練実施の課程を修了したことを証する「自衛消防訓練指導会参加確認書」(以下「確認書」と記載します。)の交付を希望するときは、申込書の当該事項確認欄にチェックを記入してください。なお、交付する確認書は、一の自衛消防の組織に対して指導会修了の組数にかかわらず1通のみとなります。また、3名以上の参加がない自衛消防の組織には、確認書を交付しません。
  • 各防火管理者が消防法第8条の規定に基づき行う自衛消防訓練については、本指導会への参加をもって当該訓練を1回実施したものとみなします。ただし、本指導会への参加を自衛消防訓練の実施とみなす回数は、一の自衛消防の組織から複数組(複数回)参加した場合であっても、1年間で1(非特定用途の防火対象物については2年間で1)を上限とします。また、3名以上の参加がない場合は、自衛消防訓練の実施とみなしません。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.