祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

介護老人保険施設職員と救急隊の救急連携訓練を行いました

平成29年9月3日(日)15時から小樽市新光1丁目にある介護老人保険施設において、同施設職員と救急隊の救急連携訓練が行われました。

 この訓練は、毎年救急医療週間中に市内にある介護老人保健施設や特別老人ホームと救急隊が心肺停止の入居者に対する対応や救急要請時に必要な事項などを確認することを目的とし、今年は施設職員6名、救急隊3名が参加しました。

 訓練内容は、施設関係者が心肺停止状態の入居者を発見し、119番通報、心肺蘇生法やAEDの取り扱い、救急隊への傷病者情報の引継ぎや救命処置の連携を行いました。

 

 

心肺停止状態の入居者を発見した様子

心肺停止状態の入居者にAEDを取り付けた時の様子

 

救急隊が到着し、観察している様子

救急隊が到着し、観察する様子

救急隊と施設看護師が救命処置を行っている様子

救急隊による救命処置の様子

救急隊と施設職員が連携して傷病者を搬送している様子

救急隊と施設職員による傷病者搬送の様子

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.