祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

小樽天狗山ロープウェイ合同救助訓練を実施しました

 平成30年4月13日(金)14時00分から、小樽天狗山ロープウェイにおいて、消防職員13名と施設職員9名が合同で救助訓練を実施しました。訓練内容は「乗客2名を乗せたゴンドラが、山麓駅から約70m地点で電気系統の故障により突然停止し、復旧のめどが立たず、小樽市消防本部に救助要請があった。」との想定で、消防隊員が停止したゴンドラへ登り、ゴンドラ内の避難器具を使用して乗客2名の救出を行いました。

 この訓練は、小樽天狗山ロープウェイが運行した昭和54年12月の翌年から毎年行われており、今年も夏季営業準備期間を利用して行いました。

 

要救助者救出 緊急脱出

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.