小樽ゆき物語

小樽市消防団

小樽市消防団について

小樽市消防団は、地域に密着した防災機関として「わがまちを災害から守る」という使命感のもと、地域の防災リーダーとして約400名の消防団員が在籍しており、年齢は原則18歳から67歳まで、職業も自営業、サラリーマン、学生などさまざまで、女性も所属し同様に活動しています。小樽市内を18の管轄区域に分け、第1分団から第18分団で、それぞれの地域を守っています。

 

小樽市消防団紹介ページ

 

消防団協力事業所表示制度

消防団協力事業所表示制度とは、消防団活動に積極的に協力する事業所等を認定することにより、事業所の消防団活動への協力が地域への社会貢献として広く評価されると同時に、事業所の協力を通じて地域の消防・防災体制がより一層充実されることを目的とした制度です。認証を受けた事業所は、取得した表示証を社屋に掲示したり、表示証のマークを自社ホームページで公開することができます。

シンボル

消防団協力事業所表示制度について

 

小樽市学生消防団活動認証制度

学生消防団活動認証制度とは、大学、短期大学、専門学校等に在学中、消防団員として行った地域への社会貢献活動の功績を認証することにより、就職活動を行う際の支援をする制度です。

 

小樽市学生消防団活動認証制度について

 

消防団紹介

消防団員専用ページ

小樽市消防団に入団するには?

入団方法は下記のとおりです。

1連絡

 下記の連絡先へ連絡願います。

 連絡先小樽市消防本部総務課(消防団担当)

 0134-22-9130

 syobo-dan@city.otaru.lg.jp

2面談

 消防本部担当者、入団を希望する分団の分団長(責任者)と簡単な面談を行います。

3入団

 所定の手続きを経て消防団員となります。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.