小樽ゆき物語

「アポ電」と言われる不審な電話にご注意を

 公的機関や実在する企業名、家族をかたり、家族構成や資産状況などを聞き出したり、所在確認をしようとするいわゆる「アポ電」と思われる不審な電話に関する相談が全国の消費生活センター等に寄せられています。

 消防に関連する相談事例を紹介します。


相談事例(2019年2月・女性)

 先日、消防署の職員と名乗る人の電話で、「一人暮らしか」と聞かれ、「はい」と答えてしまった。「何の用か」と聞くと、「災害時にすぐに救助できるように、一人暮らしか確認をしている」と言われたが、消防署がそのようなことをするとは聞いたことがなく不審な電話だった。


 消防が一人暮らしかなどと「電話」で確認することは絶対にありません!

 このような電話があった場合には、警察、消費者センターに相談してください。

  • 小樽警察署・・・27-0110
  • 小樽・北しりべし消費者センター・・・23-7851

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.