小樽雪あかりの路-2019.2.8~2.17

市民の皆さんへお知らせです。

このページは、観光振興室より市民の皆さんへお知らせするページです。

「冬道転倒防止用砂まきの取組」延期のお知らせ(2月4日追記)

本日予定しておりました「小学生と協働で冬道転倒防止用砂まき」は、荒天のため2月7日(木)に延期になりました。

詳細は、国土交通省北海道開発局小樽開発建設部のホームページを御覧ください。(外部サイト)

小樽市立花園小学校5年生が転倒防止用砂まきを行います

小樽開発建設部が、小樽市立花園小学校と協同して、小学生自ら製作した冬道転倒防止用砂入りペットボトルを使用した取り組みを実施します。

昨年11月8日に小学生自ら砂詰めを行い製作したペットボトルを使用し、滑りやすい国道の通学路における砂の散布体験や、観光エリアで外国人観光客に手渡し、ツルツル路面や滑りやすい場所への砂まきの協力の呼びかけを行います。

なお、使用するペットボトルには多言語(英語、韓国語、中国語)の説明が書かれているラベルを貼り付けています。

 

  • 実施日時:平成31年2月4日(月)9:15〜11:45
  • 実施場所
    • 小樽市内国道5号沿い(花園十字街周辺)
    • 小樽市内観光エリア(浅草橋周辺、オルゴール堂周辺)
  • 問合せ先:国土工中小北海道開発局小樽開発建設部
    • 特定道路事業対策官(蛯澤)、電話:0134-33-5199
    • 道路計画課長(瀬能)、電話:0134-23-5229

詳細は、国土交通省のプレスリリース(PDF705KB)を御覧ください。

冬の夜を彩る『シーニックナイト2019』が開催されます

シーニックバイウェイ北海道支笏洞爺ニセコルートでは、地域間を連携して、「寒さ忘れる冬の夜」をテーマに「シーニックナイト2019」を開催し、キャンドルナイトを広域に展開しています。

小樽市内では、平成31年2月16日(土)に小樽ワインギャラリー周辺で、10:00〜17:00のホットワイン無料提供(ドライバーを除く)や17:00からのキャンドル点灯などが行われます。

小樽市内以外での開催情報や詳細は、小樽開発建設部の報道資料(PDF2.26MB)を御覧ください。

「小樽雪あかりの路」が手づくり郷土賞の大賞部門に選定されました。

「小樽雪あかりの路」が平成30年度「手づくり郷土賞」(国土交通大臣表彰)の大賞部門に選定されました。

選定委員会による審査の結果、「小樽雪あかりの路」が優れた取り組みと認められ、「手づくり郷土ふるさと賞大賞部門」に選定されました。

後日、国土交通大臣より北海道開発局を通じて認定証が授与されます。

 

小樽雪あかりの路は、平成16年度に同賞の一般部門を受賞しています。(外部サイト)

大賞部門は、一般部門を受賞した後、なお一層の活動の充実が行われるなど、継続的に魅力ある地域の実現に寄与し、他の地域のモデルとなり得るものを選定して表彰するもので、今年度は、全国から応募があった6団体に対して、小樽雪あかりの路を含めて3団体が選定されました。

小樽雪あかりの路については、こちらのページを御覧ください。

12月16日(日)のプレゼンの結果、グランプリに輝きました。

詳細は、手づくり郷土賞大賞部門グランプリ受賞のページを御覧ください。

今月のイベント情報

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.