平成29年度小樽市外国人観光客受入セミナーを開催します

外国人観光客の受け入れ体制の整備や人材育成を目的にセミナーを開催します。北海道の優位性や潜在能力を生かし、国際競争力の強化をはかり、外国人の満足度や観光消費を高める取り組みについて学びましょう。

 

現場対応者向け外国人観光客受け入れ研修

今回は、日本、北海道のインバウンドの現状と、災害時の外国人観光客に対する具体的な対応について学びましょう。

座学講座2の講師である東北大学の柴山先生は、東日本大震災以降、地元の宿泊や公共などに震災時の指導をされてきた方です。熊本地震の映像なども使用しながら体験を聞ける、貴重な講座となっています。

 

  • セミナー案内(画像をクリックするとPDFデータが開きます。PDF203KB)日時:平成30年1月23日(火)14:00〜16:00(受付開始13:30から)
  • 会場:運河プラザ三番庫ギャラリー(小樽市色内2丁目1-20)※会場には、駐車場はございません。
  • 参加料:無料
  • 参加対象者:観光施設事業者、従業員、観光に関心のある方(50名)
  • 講義内容

座学

・(講座1)日本、北海道のインバウンドの現状について(20分)

 講師:桝谷稔氏

・(講座2)災害時の外国人観光客に対する具体的な方策(45分)

 講師:柴山明寛氏

ワークショップ

・現場対応者向け実践研修(45分)

 講師:岩崎修子氏、デイビット・バーネット氏

 

  • お申し込みについて

参加御希望の方は、申込用紙に記入の上、小樽市産業港湾部観光振興室宛にFAX(0134-27-8600)又はE-mail(kanko02@city.otaru.lg.jp)にて御連絡ください。

申込用紙(PDF100KB)

※申込締切は、1月16日(火)です。

 

  • 主催:小樽市、(一社)小樽観光協会、北海道、(公社)北海道観光振興機構
  • 右側のチラシ画像は、クリックするとPDFデータが開きます。(PDF203KB)

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.