祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

特別定額給付金について

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中で医療、経済や日常生活に混乱が生じている状況ですが、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」として、ウイルスの感染拡大に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、「特別定額給付金事業」を実施します。

<マイナンバーカードがなくても申請できます>

下記の郵送申請方式による申請の場合、マイナンバーカードをお持ちでなくても申請することができます。

マイナンバーカードの交付には、申請後、おおむね1か月程度かかります。

特殊詐欺にご注意ください!

特別定額給付金の申請や給付等に乗じて詐欺が発生する危険性があります。

市役所窓口の混雑緩和のお願い

※感染防止の観点から、申請方式は「郵送申請方式」又は「オンライン申請方式」とし、窓口での申請は受け付けておりませんので、ご協力をお願いします。

※全国の自治体で、オンライン申請を行う際に使用するマイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号(英数字6文字以上16文字以下)を忘れてしまった方が、暗証番号再設定のために窓口に殺到する事例が相次いでいます。そのような場合は郵送申請方式をご利用されるようご協力をお願いします。

特別定額給付金の概要

<給付対象者>

基準日(令和2年4月27日)現在で小樽市に住民票のある方

<給付金額>

1人につき10万円

※収入による制限はありません。

<給付方法>

世帯の代表者の口座に全員分を振り込みます。

※なお、単身世帯で、世帯主が基準日以降に申請を行うことなく亡くなられた場合は、世帯自体がなくなってしまうことから、給付されません(代理申請もできません)。

受付期間

<オンライン申請方式>

5月12日(火)8時50分から8月25日(火)まで

<郵送申請方式>

5月25日(月)から8月25日(火)まで(当日消印有効)

給付日

オンライン申請分は5月22日から、郵送申請分は6月3日から順次給付します。

提出された申請書を審査後、「給付決定通知書」により給付の決定をお知らせします。

申請方法

郵送申請方式またはオンライン申請方式により申請することができます。

郵送申請方式

送付された申請書に必要事項を記入し、返信用封筒により郵送で提出してください。

申請者の本人確認書類(運転免許証の写し、健康保険証の写し、年金手帳の写し等)及び振込先金融機関口座の確認書類(通帳又はキャッシュカードのコピー等)の添付が必要となります。

詳細は郵送される申請書をご確認ください。

オンライン申請方式

国が整備するマイナポータル上の申請画面から世帯主、世帯員及び振込先口座等の情報を入力し、オンラインで申請する方法です。

<申請に必要なもの>

  • マイナンバーカード(写真付きプラスチック製のカードです。マイナンバー通知カードとは異なります。)
  • パソコン及びマイナンバーカード対応のICカードリーダー(又はICカード読取機能のあるスマートフォン)
  • 振込先口座の通帳又はキャッシュカードの画像データ

※オンライン申請方式の詳細は、総務省HP(外部サイト)でご覧になれます。

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に避難している方及びその同伴者については、基準日において、配偶者と同一世帯(配偶者と同一の住所登録)であっても、一定の要件を満たし、避難先(居住)市町村に申出を行った場合、避難先(居住)市町村で給付金を受け取ることができます。

詳細は、男女共同参画課のページをご覧ください。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.