小樽雪あかりの路

ふるさと納税

ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください

(平成30127日)

 

ふるさと納税の画像や返礼品名を不正にコピーした悪質なサイトが乱立しております。

怪しいと感じた場合は、お申し込みをされる前に御確認いただく等、悪質な詐欺には十分御注意ください。

 

小樽市の「ふるさと納税」寄附申込みは、以下のふるさと納税ポータルサイトで行っております。

 

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」(外部サイト)

 

・ふるさとチョイスを御利用されない場合は、小樽市に直接お申込みください。

・また、ふるさと納税を割引で取り扱っているように見せかけたサイトも発見されておりますが、小樽市のふるさと納税とは一切関係がございません。

・詐欺サイトの手口は巧妙になりつつありますので、注意を怠ると大きな被害を受ける可能性がありますのでくれぐれも御注意ください。

 

お礼の品年内の発送について(令和元年11月25日)

年内のお礼の品発送を御希望の方は、クレジットカード払いにて12月3日(火)23時までにYAHOO!公金支払いのページにて手続きをお済ませください。

なお、12月4日(水)以降に手続きをされたお客様に関しましては、翌年1月中旬以降の発送を予定しております。

既に郵便振替及び現金書留にて御寄附されたお客様でも、当市で入金を確認するのに時間を要するため、お礼の品の発送が翌年1月中旬以降になることもあります。

また、当市ではお礼の品発送の日時指定の対応はいたしかねます。

あらかじめ御了承ください。

 

平成30年度のお知らせを見る

 

平成29年度のお知らせを見る

 

 

ふるさと納税の年末年始の取り扱いについて(令和元年11月25日)

お申込みと入金について

平成31年分(令和元年分)の寄附金お支払い方法別の申込期限は次のとおりとなります。

【クレジット決済】の場合

※12月31日(火)中に決済が完了した御寄附は、平成31年(令和元年)のふるさと納税となります。

※24時直前は混雑により決済処理が遅れることがあります。

【郵便振替】の場合

※12月31日(火)までに郵便局で取り扱われた御寄附は、平成31年(令和元年)のふるさと納税となります。

【現金書留による郵送】の場合

※12月27日(金)までに本市で入金を確認できたもの。

【窓口での現金寄附】の場合

※12月27日(金)までに御寄附いただいたもの。

平成31年(令和元年)ワンストップ特例申請書の送付について

申請関係書類一式の送付は、12月23日(月)の御寄附をもって終了いたします。

12月24日(火)から12月31日(火)までの寄附者で、申請を希望される方は、大変恐れ入りますが、下記「ワンストップ特例制度について」より様式をダウンロードし、添付書類とともに、翌年1月10日(金)までに下記「書類送付先」まで御提出願います。

御不明な点等ございましたら、御連絡ください。

何卒、御理解御協力をお願い申し上げます。

 

ワンストップ特例制度について

 

▼書類送付先

〒047-8660北海道小樽市花園2丁目12番1号

小樽市財政部契約管財課財産管理グループ

小樽市からのお知らせ

【お知らせ】(令和元年12月13日現在)

『ニセコ連峰の清流が育むおいしいらんこし米の杵つき餅』、『小樽を味わう獲れたてそのままボイル殻むき処理済!「小樽のしゃこ」C』の受付を開始しました!

(1)ニセコ連峰の清流が育むおいしいらんこし米の杵つき餅

清流日本一に輝く尻別川の流域に広がる肥沃な土壌と、雄大なニセコ連峰から湧き出る天然のミネラルをたっぷり含んだ清流が、良質でおいしい「らんこし米」を育てます。
精米仕立ての米をせいろで蒸し、杵つきで搗いておりますので、のど越しがつるりとし、コシがありお米の旨味が感じられるお餅になります。
豆餅は後志産の黒豆、草餅は小樽産のよもぎをそれぞれ使用しています。

(2)(期間限定)小樽を味わう獲れたてそのままボイル済!「小樽の秋しゃこ」C

秋に獲れる「秋しゃこ」は、北海道では小樽だけ!

冬に備えて栄養を蓄え、コクやうま味が凝縮されると言われる「秋しゃこ」。刺し網の目を大きくして、サイズの大きなものだけを獲っています。

今年の漁期は 12/10 まで。ここだけの、この時期だけの「小樽の秋しゃこ」をご賞味ください。

※殻を剥いてわさび醤油でお刺身に、又天ぷらやフライ等にもご使用ください。頭はすまし汁の出汁にご使用いただけます。

※剥き方のレシピを同封いたします。

ふるさと納税とは

 現住所に関わらず、生まれ故郷、お世話になった地域、応援したい地域への気持ちを形にしたもので、寄附者については、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除される他、寄附金の使用用途を選択できることで、地方行政への関心を高め、行政もいただいた寄附を活用しながらまちづくりを進められる制度です。

 小樽市については、平成20年度から、「小樽ファンが支えるふるさとまちづくり事業」に対してご寄附をいただいており、市外に居住する寄附者を対象に平成28年4月1日から、寄附者が選択できる事業(使い道)を増やした他、お礼の品を贈呈することといたしました。

 小樽市の歴史ある伝統を保持しつつ、快適で持続的なまちづくりを実現するために、皆様からのご支援・ご協力をお願いいたします。

 

申込方法

  • 寄附はポータルサイト【ふるさとチョイス】(外部サイトへ)から申し込みができます。ポータルサイトで必要事項を入力しお申込みください。なお、ポータルサイトでは手続きが簡単なクレジットカード払いを選択することができます。また、クレジットカード払い以外にも、ゆうちょ銀行・郵便局での郵便振込、現金書留の支払い方法を選択できます。

チョイスバナー(外部サイト)

 

  • また、市に直接申し込まれる場合は、下記の「申込み・問合せ先」にご連絡ください。

※寄附金額の下限はありませんが、クレジットカード決済による寄附の申し込みの場合のみ5,000円以上とさせていただきます。(お礼の品の贈呈は10,000円以上の寄附からとなりますのでご注意ください。)

 

【各申込方法のイメージ】

お礼の品について

 皆様の小樽市へのご支援に感謝の気持ちを込めて、市外にお住まいの個人の方にお礼の品を贈呈します。

 寄附金額に下限はありませんが、お礼の品は寄附金額が1万円以上の方に贈呈させていただきます。

 なお、平成29年4月1日から、寄附金額に応じてお礼の品を複数選択できるようにしました。

 寄附金額に応じたお礼の品と選べるコースの上限数は以下のとおりです。

 

選べるコースの例

寄附額

選べるコースの上限数

寄附金額5万円の場合

(1)Aコース×5品

(2)Aコース×3品+Bコース×1品

(3)Aコース×2品+Cコース×1品

(4)Bコース×1品+Cコース×1品

(5)Bコース×2品+Aコース×1品

【※注意事項】

  • お礼の品は、最大5品までお選びいただけます。
  • お礼の品は季節や気候によって、予告無く変更する場合がありますのでご了承ください。
  • 一会計年度の寄附の合計が1万円を超えても、1回の寄附額がいずれも1万円未満の場合はお礼の品贈呈の対象となりません。
  • お礼の品は申込者ご本人の住所にお送りします。なお、ご本人以外の住所への配送は1か所まで御指定できます。
  • お礼の品を複数選択した場合は、お礼の品の配送がお礼の品毎に異なる場合があります。

 

お礼の品

小樽市の魅力的な特産品の品々。寄附金額に応じたお礼の品をお選びください。

詳しくはこちらをご覧ください(ふるさとチョイスへ)外部サイト

お礼の品の一例
Aコース まるまさ ルタオ いくら醤油漬け
Bコース 海鮮鍋 ワイングラス B33
Cコース ジンギスカン ワイン ラバーブーツ紳士用
D_1コース 入船ディナー アンデリス ラバーブーツ婦人
D_2コース カラフルランチ きりこ黒琥珀 魚卵3種
D_3コース 海王ディナー ノイシュロス1 カニ入り松前漬
D_4コース オーセント1 ウィンケル ノイシュロス2
D_5コース ノイシュロス3 宏楽園 グランドパーク

 

 

寄附金控除について

 ふるさと納税(自治体への寄附)を行うと、寄付金のうち2,000円を超える部分は一定の上限まで原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。

 平成27年度税制改正により、個人住民税の特例控除額の限度額が個人住民税所得割額の2割に引き上げられました(平成27年1月1日以降のふるさと納税から対象)。

個人の場合

 1月1日から12月31日までの間に2,000円を超える寄附をお寄せいただいた場合は、所轄する税務署で確定申告を行ってください。これにより、各個人の課税状況にもよりますが、所得税の寄附金控除と個人住民税の寄附金税額控除の両方の適用を受けることができます(所得税は現年分、住民税は翌年分が軽減されます)。

※受領証明書等を添付し、確定申告をしていただく必要があります。詳しいことはお近くの税務署にお問合せください。

法人の場合

 法人については、ふるさと納税による寄附金控除制度とは別の制度が適用されます。寄附金を支出した事業年度では、国や地方公共団体への寄附金はその全額を損金算入することができます。寄附金を損金に算入するには、確定申告書にその金額を記載し、寄附金の明細書を添付するとともに、所定の書類を保存している必要があります。

総務省・国税庁のホームページ

確定申告について

 毎年、所得税の確定申告の相談および申告書の受付は、翌年の2月中旬から3月中旬の期間です。

 申告書の提出方法は次のとおりです。

  1. 郵便または信書便(外部サイト)により住所地などの所轄の「税務署」に送付する。
  2. 住所地などの所轄の「税務署」の受付に持参する。
  3. e-Tax国税電子申告・納税システム(外部サイト)で申告する。

 個人の方の確定申告書作成等については以下のページをご覧ください。

 

小樽市が送付する払込取扱票を使用した場合

 小樽市が送付する払込取扱票を使用した場合、ゆうちょ銀行が交付する「振替払込請求書兼受領証」は領収書の代わりとして「確定申告の手続」に必要となりますので、大切に保管してください。

 当初から所得税が非課税である場合など、確定申告を行わず、個人住民税(市町村民税・道府県民税)の寄附金税額控除のみの適用を受けようとする場合は、「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除申告書」に必要事項を記入し、寄附をお寄せいただいた翌年1月1日現在にお住まいの市区町村へ直接、窓口で申告してください。

 

ワンストップ特例制度について

その他の寄付について

 上記「寄附金の使い道について」で示した目的のほかにも、小樽市の各基金への寄附を受け付けており、基金の目的にあった事業を進めております。寄附金控除を受けることができるほか、寄附金額が1万円以上の市外にお住まいの個人の方にはお礼の品を贈呈させていただきます。皆様の御支援をお願いします。

 その他の寄附について(その他の寄附のページへ移動)

 

寄附の状況

ご注意ください

 この取り組みは、ふるさとのまちづくりを応援したいという皆さんの善意を形にするためのものであり、決して寄附を強要するものではありません。

 「ふるさと納税」をかたった寄附の強要や詐欺行為には、十分ご注意ください。

 寄附金をお寄せいただく方法は、次の4種類の方法があります。

  1. クレジットカード(ポータルサイト「ふるさとチョイス」からの申込み)
  2. 郵便振替
  3. 現金書留
  4. 現金持参

※それ以外の方法(例えば、現金自動預払機(ATM)による振り込みなど)で払込みをお願いすることは一切ありません。

※「3.現金書留」を選択された方には、下記「申込み・問合せ先」以外へ送金をお願いすることは一切ありません。

※その他、寄附金の払込みに当たり、不審な点などがございましたら、下記「申込み・問合せ先」へお気軽にご相談ください。

 

申込み・問合せ先

〒047-8660

 小樽市花園2丁目12番1号

 小樽市財政部契約管財課財産管理グループ

 電話0134-32-4111(内線235)

 ファクス0134-23-0675

 メールkanzai@city.otaru.lg.jp

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.