小樽ゆき物語

ふるさと納税

【お知らせ】(平成30年11月13日現在)

「小樽の秋しゃこ 」「にしん飯寿し 」「紅鮭飯寿し の受付を開始いたします!

(1)(期間限定)小樽を味わう獲れたてそのままボイル済!「小樽の秋しゃこ」A

(2)(期間限定)小樽を味わう獲れたてそのままボイル済!「小樽の秋しゃこ」B

秋に獲れる「秋しゃこ」は、北海道では小樽だけ!冬に備えて栄養を蓄え、コクやうま味が凝縮されると言われる「秋しゃこ」。刺し網の目を大きくして、サイズの大きなものだけを獲っています。今年の漁期は12/10まで。ここだけの、この時期だけの「小樽の秋しゃこ」をご賞味ください。
※殻を剥いてわさび醤油でお刺身に、又天ぷらやフライ等にもご使用ください。頭はすまし汁の出汁にご使用いただけます。
※剥き方のレシピを同封いたします。 

(3)(期間限定)堀内水産食品にしん飯寿し1kg化粧箱

小樽の飯寿しを代表する鰊の飯寿しは、鰊漁で栄えた時代より伝えられた伝統ある商品です。

(4)(期間限定)堀内水産食品紅鮭飯寿し1kg化粧箱

当社独自製法漬けあげた紅鮭の飯寿しは、紅鮭の旨味を凝縮し大変美味となっております。大きめにスライスした紅鮭は食べごたえがあり、年末年始の贈り物に最適です。

 

【お知らせ】(平成30年11月9日現在)

「ルタオオリジナルセット」他2セット の受付を開始いたします!

(1)ルタオオリジナルセット(2)ルタオオリジナルドゥーブルセット(3)ルタオスペシャルセット

取扱いを停止していた上記セットにつきまして、商品の安定供給が可能となり取扱いを再開いたしました。

 

【お知らせ】(平成30年10月14日現在)

いくらの黄金醤油漬 」「 5種のおつまみセット」「4種の魚卵セット の受付を開始いたします!

(1)いくらの黄金醤油漬

「いくら」と「数の子」、 2 つの高級魚卵を一緒に味わえる贅沢な一品です。

北海道産いくらのソフトな食感に、一粒ずつばらした数の子のプチプチ感が絶妙にマッチします。

あたたかいごはんにたっぷりのせて丼にするのが一番のおすすめです。手巻き寿司や、冷奴など、様々な料理にお使いいただけます。普段のお料理にトッピングするだけで彩りと食感のアクセントをお楽しみいただけます。

(2)【潮包】 5種のおつまみセット

数の子屋さんの味付数の子と生珍味の 5 種セット(味付数の子・数の子松前漬・ 菜の花漬・鰊 切込み・数の子めかぶ)。 味付数の子は「にしん魚醤」が味の決め手!生珍味には歯ごたえの良い数の子と北海道産の鰊をふんだんに使用。お酒のお供にも、ご飯のおかずにもよく合います。

こだわりが詰まった、 " また食べたくなる味 " をお届けします。

(3)【北海味栞】 4種の魚卵セット

味付数の子 ( 御寿味付 ) ・たらこ・辛子明太子・味付子持ち昆布の 4 種セットです。

味わい深い白醤油仕立てのたれに漬け込んだ歯ごたえの良い味付数の子、スケソウタラの完熟卵を使用した明太子・たらこ、ニシンが昆布に卵を産みつけることで作られた、天然の子持ち昆布を上品な白醤油で味付けした味付子持ち昆布。

北の海の幸を詰め合わせたバラエティーセットです。

(4)【海秀】 4種の魚卵セット

海の幸 4 種のセットです。 しっかりとした歯ごたえの太平洋産数の子を、味わい深い白醤油仕立てのだしに漬け込んだ「味付数の子」、北海道日本海近海の延縄(はえなわ)漁法で一匹ずつ釣り上げた上質な卵を使用した「釣りたらこ」、すけそうたらの完熟卵を使用した、まろみのある辛さの辛子明太子、パリッと絶妙な歯ごたえの数の子に、細切りにしたいかや昆布をまぜじっくりと造り上げた数の子屋がつくる歯ごたえのある松前漬。

 

【お知らせ】(平成30年10月1日現在)

「(期間限定)小樽かね丁鍛治北海道産ハタハタ飯寿司」の受付を開始いたします!

(期間限定)小樽かね丁鍛治北海道産ハタハタ飯寿司

北海道に古くから伝わる、魚と野菜と米を使った発酵食品で、北海道で水揚げされたハタハタを使用しています。そのままでも、お醤油をかけても、おいしくいただけます。

※期間限定商品(10月から1月予定)

 

【お知らせ】(平成309月25日現在

「小樽を味わう北海道鮭いくら醤油漬 」の受付を開始いたします!

(1)小樽を味わう北海道産鮭いくら醤油漬300g

(2)小樽を味わう北海道産鮭いくら醤油漬500g

(3)小樽を味わう北海道産鮭いくら醤油漬500g×2

今年水揚げされた新物の鮭筋子を朝一番に手揉みでほぐし、5年間かけて作り上げたオリジナル調味液に漬け込みしてあります。

タレ切りを長くする事によりドリップが少なく、より多くのいくらが詰まっており、その日に急速冷凍してますので鮮度そのままにお届けできます。

 

【お知らせ】(平成30919日現在)

「小樽を味わう獲れたてそのままボイル殻むき処理済!「小樽のしゃこ」」の受付を開始いたします!

(1)小樽を味わう獲れたてそのままボイル殻むき処理済!「小樽のしゃこ」A

(2)小樽を味わう獲れたてそのままボイル殻むき処理済!「小樽のしゃこ」B

ご好評頂いていますボイルしゃこの第二弾!外側の殻をむいて真空にしていますので解凍後手間いらずでお召し上がり頂けます。「小樽のしゃこ」をご賞味ください。
※お腹部分の薄皮は付いてますのでお召し上がりの際に取り除いて下さい。
※わさび醤油でお刺身に、又天ぷらやフライ等にもご使用ください。頭はすまし汁の出汁にご使用いただけます。
※剥き方のレシピを同封いたします。

 

【お知らせ】(平成30814日現在)

「焼きたらこまぜご飯とすり身のシチューセット」の受付を開始いたします!

焼たらこまぜご飯の素:天皇杯受賞『まるほんぷちぷちたらこ』使用。北海道産の昆布と人参を合わせました。自慢の1本物の塩たらこをグリルで炙りスチームを掛けて手切りカットしてあり、炊き上がりのご飯に混ぜるだけで手軽な混ぜご飯が味わえます。

焼たらことすり身のシチュー:天皇杯受賞『まるほんぷちぷちたらこ』使用。北海道産のスケソウダラのすり身を使用し、たらことスケソウダラの『親子』シチューとなっております。すり身の中には甘いコーンが入っていて具沢山でクリーミーで贅沢に仕上がってます。

 

【お知らせ】(平成30年4月27日現在)

平成30年4月27日にお礼の品を約30品追加!

詳しくは、ふるさとチョイスで御確認下さい。

 

【お知らせ】お礼の品贈呈要件の変更
平成28年4月1日以降、当市では寄附者の住居地に関係なくお礼の品を贈呈してきましたが、平成29年4月1日以降は、ふるさと納税制度の本来の趣旨に鑑み、市外にお住まいの個人の方を対象にお礼の品を贈呈することといたしました。

 

過去のお知らせを見る

ふるさと納税とは

 現住所に関わらず、生まれ故郷、お世話になった地域、応援したい地域への気持ちを形にしたもので、寄附者については、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除される他、寄附金の使用用途を選択できることで、地方行政への関心を高め、行政もいただいた寄附を活用しながらまちづくりを進められる制度です。

 小樽市については、平成20年度から、「小樽ファンが支えるふるさとまちづくり事業」に対してご寄附をいただいており、「小樽ファン認定証」を贈呈してきましたが、平成28年4月1日から、寄附者が選択できる事業(使い道)を増やした他、お礼の品を贈呈することといたしました。

 小樽市の歴史ある伝統を保持しつつ、快適で持続的なまちづくりを実現するために、皆様からのご支援・ご協力をお願いいたします。

 

申込方法

  • 寄附はポータルサイト【ふるさとチョイス】(外部サイトへ)から申し込みができます。ポータルサイトで必要事項を入力しお申込みください。なお、ポータルサイトでは手続きが簡単なクレジットカード払いを選択することができます。また、クレジットカード払い以外にも、ゆうちょ銀行・郵便局での郵便振込、現金書留の支払い方法を選択できます。

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」(外部サイト)

 

  • また、市に直接申し込まれる場合は、下記の「申込み・問合せ先」にご連絡ください。

※寄附金額の下限はありませんが、クレジットカード決済による寄附の申し込みの場合のみ5,000円以上とさせていただきます。(お礼の品の贈呈は10,000円以上の寄附からとなりますのでご注意ください。)

 

【各申込方法のイメージ】

お礼の品について

 皆様の小樽市へのご支援に感謝の気持ちを込めて、市外にお住まいの個人の方にお礼の品を贈呈します。

 寄附金額に下限はありませんが、お礼の品は寄附金額が1万円以上の方に贈呈させていただきます。なお、「寄附金の使い道」で、1から6までを指定し5,000円以上の寄附をされた方には「小樽ファン認定証」を差し上げます。

 なお、平成29年4月1日から、寄附金額に応じてお礼の品を複数選択できるようにしました。

 寄附金額に応じたお礼の品と選べるコースの上限数は以下のとおりです。

 

選べるコースの数

寄附額

選べるコースの上限数

1万円以上2万円未満

(1)Aコース×1品

2万円以上3万円未満

※(1)または(2)の何れか一方となります。

(1)Aコース×2品

(2)Bコース×1品

3万円以上4万円未満

※(1)から(3)の何れか一つとなります。

(1)Aコース×3品

(2)Aコース×1品+Bコース×1品

(3)Cコース×1品

4万円以上5万円未満

※(1)から(4)の何れか一つとなります。

(1)Aコース×4品

(2)Aコース×2品+Bコース×1品

(3)Aコース×1品+Cコース×1品

(4)Bコース×2品

5万円以上

※(1)から(5)の何れか一つとなります。

(1)Aコース×5品

(2)Aコース×3品+Bコース×1品

(3)Aコース×2品+Cコース×1品

(4)Bコース×1品+Cコース×1品

(5)Bコース×2品+Aコース×1品

【※注意事項】

  • お礼の品は、最大5品までお選びいただけます。
  • お礼の品は季節や気候によって、予告無く変更する場合がありますのでご了承ください。
  • 一会計年度の寄附の合計が1万円を超えても、1回の寄附額がいずれも1万円未満の場合はお礼の品贈呈の対象となりません。
  • お礼の品は申込者ご本人の住所にお送りします。なお、ご本人以外の住所への配送は1か所まで御指定できます。
  • お礼の品を複数選択した場合は、お礼の品の配送がお礼の品毎に異なる場合があります。

 

お礼の品

小樽市の魅力的な特産品の品々。寄附金額に応じたお礼の品をお選びください。

詳しくはこちらをご覧ください(ふるさとチョイスへ)外部サイト

 

コース数

お礼の品の一例

 

 

Aコース

 

 

るたお

 

 

アンデリス

 

ビール(外部サイト)

 

 

Bコース

 

 

宝川(外部サイト)

 

 

グラス(外部サイト)

 

B0203(外部サイト)

 

 

Cコース

 

 

朝ごはん(外部サイト)

 

 

人力(外部サイト)

 

ぐいのみ(外部サイト)

 

 

寄附金控除について

 ふるさと納税(自治体への寄附)を行うと、寄付金のうち2,000円を超える部分は一定の上限まで原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。

 平成27年度税制改正により、個人住民税の特例控除額の限度額が個人住民税所得割額の2割に引き上げられました(平成27年1月1日以降のふるさと納税から対象)。

個人の場合

 1月1日から12月31日までの間に2,000円を超える寄附をお寄せいただいた場合は、所轄する税務署で確定申告を行ってください。これにより、各個人の課税状況にもよりますが、所得税の寄附金控除と個人住民税の寄附金税額控除の両方の適用を受けることができます(所得税は現年分、住民税は翌年分が軽減されます)。

※受領証明書等を添付し、確定申告をしていただく必要があります。詳しいことはお近くの税務署にお問合せください。

法人の場合

 法人については、ふるさと納税による寄附金控除制度とは別の制度が適用されます。寄附金を支出した事業年度では、国や地方公共団体への寄附金はその全額を損金算入することができます。寄附金を損金に算入するには、確定申告書にその金額を記載し、寄附金の明細書を添付するとともに、所定の書類を保存している必要があります。

総務省・国税庁のホームページ

確定申告について

 毎年、所得税の確定申告の相談および申告書の受付は、翌年の2月中旬から3月中旬の期間です。

 申告書の提出方法は次のとおりです。

  1. 郵便または信書便(外部サイト)により住所地などの所轄の「税務署」に送付する。
  2. 住所地などの所轄の「税務署」の受付に持参する。
  3. e-Tax国税電子申告・納税システム(外部サイト)で申告する。

 個人の方の確定申告書作成等については以下のページをご覧ください。

 

小樽市が送付する払込取扱票を使用した場合

 小樽市が送付する払込取扱票を使用した場合、ゆうちょ銀行が交付する「振替払込請求書兼受領証」は領収書の代わりとして「確定申告の手続」に必要となりますので、大切に保管してください。

 当初から所得税が非課税である場合など、確定申告を行わず、個人住民税(市町村民税・道府県民税)の寄附金税額控除のみの適用を受けようとする場合は、「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除申告書」に必要事項を記入し、寄附をお寄せいただいた翌年1月1日現在にお住まいの市区町村へ直接、窓口で申告してください。

 

ワンストップ特例制度について

その他の寄付について

 上記「寄附金の使い道について」で示した目的のほかにも、小樽市の各基金への寄附を受け付けており、基金の目的にあった事業を進めております。寄附金控除を受けることができるほか、寄附金額が1万円以上の市外にお住まいの個人の方にはお礼の品を贈呈させていただきます。皆様の御支援をお願いします。

 その他の寄附について(その他の寄附のページへ移動)

 

寄附の状況

ご注意ください

 この取り組みは、ふるさとのまちづくりを応援したいという皆さんの善意を形にするためのものであり、決して寄附を強要するものではありません。

 「ふるさと納税」をかたった寄附の強要や詐欺行為には、十分ご注意ください。

 寄附金をお寄せいただく方法は、次の4種類の方法があります。

  1. クレジットカード(ポータルサイト「ふるさとチョイス」からの申込み)
  2. 郵便振替
  3. 現金書留
  4. 現金持参

※それ以外の方法(例えば、現金自動預払機(ATM)による振り込みなど)で払込みをお願いすることは一切ありません。

※「3.現金書留」を選択された方には、下記「申込み・問合せ先」以外へ送金をお願いすることは一切ありません。

※その他、寄附金の払込みに当たり、不審な点などがございましたら、下記「申込み・問合せ先」へお気軽にご相談ください。

 

申込み・問合せ先

〒047-8660

 小樽市花園2丁目12番1号

 小樽市財政部契約管財課財産管理グループ

 電話0134-32-4111(内線235)

 ファクス0134-23-0675

 メールkanzai@city.otaru.lg.jp

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.