平成29年度第68回小樽市文化祭出品について

 

美術市展

※専用の出品票を使用してください美術市展

【応募出品規定・目録(出品票)配置場所】

  • 小樽市役所(小樽市花園2丁目12番1号)
  • 生涯学習プラザ「レピオ」(小樽市富岡1丁目5番1号(稲穂小学校1階)、電話0134-24-3363)
  • 教育委員会教育部生涯学習課(小樽市花園5丁目10番1号、電話0134-32-4111(内線532))
  • 市立小樽美術館(小樽市色内1丁目9号5番、電話0134-34-0035)

応募資格

小樽市民、または通勤・通学・美術活動などで小樽へ通っている方(小中高校生を除く)

部門・大きさ

【部門】
  • 絵画(日本画、油彩、水彩、版画、素描、パステル、ミクストメディア)
  • 工芸(陶芸、染色、織物、塗り、金工、七宝)
  • 彫刻(立体造形含む)
【大きさ】
  • 絵画の場合6号〜100号、工芸(平面は絵画に準ずる)、彫刻(立体造形)は重量30kg以内、高さ・幅・奥行いずれも1.5m以内(ただし版画は6号以内でもよい)

規定

  1. 作品裏面右上に題名、住所、電話番号、氏名を記入した出品票を添付してください
  2. 出品点数は1人3点以内とします
  3. 作品は必ず陳列に必要な装備をしてください(陳列に支障のある場合は受理しません)
  4. 作品は創造性があり、出品者自身の創作によるものとします
  5. 作品が各部門に該当しない場合は受け付けしません

搬入・受付・出品料・搬出

【搬入・受付】

作品は、9月23日(土、祝)午後1時〜4時の間に美術館1階市展受付に搬入してください。

※出品目録及び通知ハガキ等(出品票以外)は、9月15日(金)までに美術市展事務局・島常雄(〒047-0024小樽市花園4-24-16TEL22-6822)へ送付すること

【出品料】

1人3点以内 2,000円

【搬出】

10月8日(日)午後4時~4時30分の間に搬出してください。(選外作品も同時に搬出してください)

審査

応募作品はすべて審査を行い、入選作品のみを陳列します。審査は市展委員が行います。

入選作品中優秀なものに市展賞のほか、奨励賞をおくります。

表彰式:10月7日(土)午後6時(会場:ニュー三幸)

講評会

日時:10月8日(日)午後2時~3時

会場:市立小樽美術館1・2階

内容:各部門の市展委員による講評会(参加無料)

その他

【規約】

  1. 陳列作品は会期中無断で撤去することはできません。
  2. 陳列について異議を申し立てることはできません。
  3. 作品の保存については十分注意しますが不慮の損傷や紛失についてはその責任を負いかねます。
  4. 所定の日時(10月8日(日)午後4時〜4時30分)に搬出しない場合その責任を負いかねます。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.