平成30年度第69回小樽市文化祭出品について(公募要領)

       

写真市展

※専用の出品票を利用してください写真市展

【応募要項(出品票)配置場所】 8月より配布予定

  • 小樽市役所(小樽市花園2丁目12番1号)
  • 生涯学習プラザ「レピオ」(小樽市富岡1丁目5番1号(稲穂小学校1階)、電話0134-24-3363)
  • 教育委員会教育部生涯学習課(小樽市花園5丁目10番1号、電話0134-32-4111(内線532))
  • 市立小樽美術館(小樽市色内1丁目9号5番、電話0134-34-0035)
  • 取り扱いカメラ店(新映堂、浜田カメラ、オガサワラ写真、エルマー・フォート)

 

応募資格

  • 小樽市民
  • 小樽市内のサークル・教室・学校で写真活動をしている高校生以上の市外の方

部門

  • 第1部自由(ネーチャー以外)
  • 第2部ネーチャー(自然風景、野生動植物、自然現象などを撮影したもの)

規定

第1部、第2部とも作品は単写真に限る

応募サイズは四ツ切またはA4プリントに限る(ワイド四ツ切は不可)

出品点数

第1部、第2部いずれも作品数の制限なし

出品料

1人につき1,500円(ただし高校生は1人500円)

※作品の提出時に受付でお支払いください

受付・搬入

9月29日(土)午後1時〜5時に、生涯学習プラザ「レピオ」(小樽市富岡1丁目5番1号(小樽市立稲穂小学校1階))へ

※協賛カメラ店を代理人としても提出できます

審査(公開)

10月6日(土)午後2時〜生涯学習プラザ「レピオ」で審査を行い、入選作品のみを陳列

※審査後、審査員による講評会があります。

入選作品のうち優秀なものには市長賞のほか奨励賞を贈呈

表彰式 11月4日(日) 午後3時 市立小樽美術館1階研修室

入選

各部門30名以内

作品返却

11月4日(日)午後4時(写真市展展覧会終了後)から会場でお返しします。代理提出の作品については、取り扱いカメラ店等で11月6日(火)以降に返却いたします。搬出されない作品については、責任を負いかねますのでご了承願います。

その他

◇二重応募・類似作品と認められた作品は、入賞・入選を取り消します。

◇被写体が人物の場合は、肖像権上の一切の責任は負いかねますので、必ず被写体本人の承諾を得たうえで応募してください。

◇出品作品の裏面には必要事項を記載した出品票を貼付し、応募票を必ず添付してください。

◇準特選以上の入賞は1人各部門1点とし、入選は1人各部門1点とします。

◇展覧会は入選以上の作品を展示します。

◇展示作品は、会期中無断で撤去することはできません。

◇作品の保存については十分注意いたしますが、不慮の損傷や紛失については、その責任を負いかねますので、あらかじめご了承願います。

 

その他詳細は「写真市展応募要項」を参照のこと

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.