平成30年度第69回小樽市文化祭出品について(公募要領)

       

書道市展

   

※専用の出品票を使用してください 書道市展

 

【小樽書道市展開催要項(出品票)配置場所】7月より配布予定

  • 書道市展委員会事務局(小樽市長橋5丁目28番31号、三上山骨  電話33-4355)
  • 生涯学習プラザ「レピオ」(小樽市富岡1丁目5番1号、電話0134-24-3363)
  • 教育委員会生涯学習課(小樽市花園5丁目10番1号、電話0134-32-4111(内線532))
  • 市立小樽美術館(小樽市色内1丁目9号5番、電話0134-34-0035)

応募資格

一般の部

小樽市民及び市内の専門学校以上の学校・大学に在籍する方(2科制とし、『一科』の出品は『二科』において4点以上を取得した方)

高校の部

市内の高校生及び市内の高校に在籍する方

部門

漢字(多字数・小字数・写経)、仮名(大字・小字)、近代詩文(近代詩文・調和体)、墨象、篆刻・刻字

※臨書や模刻、創作を問わない。ただし、臨書や模刻については落款を「○○臨/○○模刻」として、創作と区別すること。

規定

  1. 出品作品は同部門で漢字(多字数と写経)など複数出品及び異なる部門との複数出品は認める
  2. 未発表作品であること
  3. 作品本紙の大きさは一科二科・高校の部共に小画仙紙全紙以内、全紙1/2以上とし、縦・横自由とする
  4. 刻字は2.754平方cm(3平方尺)以内で、1辺の長さは91cm(3尺)以内
  5. 表装については、仮巻以上の軸装とし、横形式の作品については台紙表装も良い。篆刻部門のみ額装を認める。高校の部はすべて台紙表装とする
  6. 表装の寸法は、細かに規定しない

出品料

1点1,000円(高校の部:1点500円)

受付

出品票(A)(B)は軸や台紙の裏面(右上と左下)に貼り額は裏面に(A)のみを貼る。

名札と出品票(C)は9月22日(土)【必着】までに書道市展委員会事務局・三上山骨(〒047‐0036/小樽市長橋5丁目28番31号)へ送付すること

搬入

10月7日(日)午前10時〜11時に市立小樽美術館1階ミーティング・ルームに出品料を添えて届けること

審査

応募作品はすべて審査を行い、入選作品のみを陳列

入選作品のうち優秀なものには市長賞ほか奨励賞を贈呈(高校の部は特選・秀作とする)

表彰式 10月14日(日)午後3時 市立小樽美術館 1階研修室

その他

作品搬出:10月14日(日)午後4時~4時30分 ※時間厳守のこと

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.