小樽ゆき物語

第4回文団協×雪あかりジョイント事業 「書と音のハーモニー」(終了)

「書と音のハーモニー」へたくさんのご来場ありがとうございました

 「文団協×雪あかりジョイント事業 A CrystalNight in Art Museum〜書と音のハーモニー」は2月14日に開幕し、17日まで、延べ1150名の皆様にご高覧いただき、無事閉幕いたしました。

今年も本事業にご協力、ご来場賜りました皆様に厚くお礼申し上げます。

書と音のハーモニー1書と音のハーモニー4

8名の書作家により27点の作品が展示されました

書と音のハーモニー2書と音のハーモニー3書と音のハーモニー5

パフォーマンスの時間には毎日多くの皆様にご来場いただきました

 

 

文団協×雪あかりジョイント事業について

 「文団協×雪あかりジョイント事業 A CrystalNight in Art Museum」は、「小樽雪あかりの路」開催に合わせ、美術館という特別な空間で、アーティスト同士がジャンルを越えてコラボレーション(展示とパフォーマンス)を行うことで、多くの皆様に小樽の新しい文化・芸術に触れる機会を提供したいと、小樽市文化団体協議会が主催・企画し、小樽雪あかりの路実行委員会の協力をいただきながら、平成28年に初めて開催し、第4回目を迎えます。

 毎回思考を凝らし、新しい組み合わせをと開催してきました。今回は、小樽在住で、第一線で活躍中の書道家の皆様と、小樽に書道文化を根付かせた故宇野静山先生による、「書」と、創立50年を過ぎ、今なお小樽の音楽界をリードする「小樽管弦楽団」の皆様による、「音(音楽)」が「雪あかりの路」で美しいハーモニーを奏でます。

 普段とは一味違った書道展をお見せしたいと、書道家の先生方も制作に力を注いでくださいました。また、小樽管弦楽団の皆様も、今回特別に弦楽・管楽器のアンサンブルを編成し、毎日違う曲を演奏してくださる予定です。

 今年も多くの皆様のご来場をお待ちしております。

【第4回文団協×雪あかりジョイント事業チラシ】※画像をクリックすると大きなイメージでご覧いただくことができます

    チラシ(表)PDF877Kb                                                       チラシ(裏)PDF454Kb

第4回雪あかりジョイント事業チラシ表面    第4回雪あかりジョイント事業チラシ裏面

 

日時、内容(プログラム)等

第4回 文団協・雪あかりジョイント事業  A Crystal Night in Art Museum 〜 書と音のハーモニー 

■会期:平成31年2月14日(木)〜17日(日)午前10時〜午後9時

(最終日は午後8時まで)パフォーマンス(管弦楽)は毎日午後7時00分(1日1回公演、約30分)

■会場:市立小樽美術館1階多目的ギャラリー(小樽市色内1-9-5電話0134-34-0035)

■入場料:無料

■主催等:主催:小樽市文化団体協議会、共催:小樽市教育委員会、後援:小樽市、小樽雪あかりの路実行委員会

■参加アーティスト

  • 展示(書道):※小樽を中心に活躍している書家8名(順不同)

宇野静山(遺作)、北川稲谷三上山骨、木村重夫、北彰子、池田憲亮、長沼梅風、廣田智

■小樽管弦楽団演奏日程【展覧会場内にて】:2月14日(木)〜17日(日)の毎日午後7時〜(30分)

編成:14・15日は弦楽アンサンブル、16・17日は管楽器アンサンブル(木管五重奏)

毎日曲目が変わりますので、何度もお楽しみいただけます。(演奏中の入場はできませんので、お早めにご入室ください)

 

書と演奏の共演を行います(毎日1曲)

小樽管弦楽団の演奏に合わせ、「書」と「管弦楽」の共演が決定しました。

演奏は期間中毎日午後7時から約30分間です。お見逃しなく。

共演曲目:14日(木)地上の星(中島みゆき)、15日(金)春よ来い(松任谷由実)、16日(土)見上げてごらん夜の星を、17日(日)川の流れのように※その他の曲目は下記を参照してください。

演奏:小樽交響楽団(弦楽アンサンブル・木管五重奏)

書道:池田憲亮(出展作家)

池田憲亮

(画像はイメージです)

 

管弦楽アンサンブル曲目

パフォーマンス(管弦楽アンサンブル)の曲目が決定しました。(曲目・曲順は都合により変更になる場合がありますのでご了承願います)

 

2月14日(木)弦楽アンサンブル

1.アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク(モーツァルト)より第1楽章

2.協奏曲集「四季」(ヴィヴァルディ)より「冬」第2楽章

3.「冬のソナタ」より「はじめから今まで」

4.地上の星(中島みゆき) ●書と共演

5.糸(中島みゆき)

6.花は咲く(菅野よう子)

 

 

2月15日(金)弦楽アンサンブル

1.コンチェルト・グロッソ第8番(コレルリ)より「アレグロ」「パストラール」

2.弦楽四重奏曲第17番より「セレナーデ」(ハイドン)

3.冬のリビエラ(大瀧詠一)

4.北の国から(さだまさし)

5.麦の唄(中島みゆき)

6.春よ来い(松任谷由実) ●書と共演

 

 

2月16日(土)木管五重奏

1.アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク(モーツァルト)より第1楽章

2.そりすべり(アンダーソン)

3.シンコペーテッド・クロック(アンダーソン)

4.見上げてごらん夜の星を ●書と共演

5.「アナと雪の女王」より「雪だるまつくろう」

6.「アナと雪の女王」より「生まれてはじめて」

 

 

2月17日(日)木管五重奏

1.小組曲(ドビッシー):「小舟にて」「行列」「メヌエット」「バレエ」

2.星に願いを

3.川の流れのように ●書と共演

 

小樽管弦楽団木管五重奏木管五重奏

 

 

問い合わせ(主催者等)

小樽市文化団体協議会事務局(小樽市教育委員会教育部生涯学習課内)電話0134-32-4111【内線532】ファクス0134-33-6608

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.