小樽ゆき物語

小樽市歴史文化基本構想に関するお知らせ

「小樽市歴史文化基本構想」を策定しました

小樽市教育委員会では、平成31年3月、「小樽市歴史文化基本構想」を策定しました。本構想は、平成28年度より3か年計画で作業を進めてきたもので、小樽市の多様な文化遺産を基盤としたまちづくりや人材育成に重要な役割を果たし、市民とともに「小樽文化遺産」の保存活用に取り組むためのマスタープランとして位置付けています。

「小樽市歴史文化基本構想」及び「小樽市歴史文化基本構想概要版」については、市立小樽図書館で閲覧・貸出を行っているほか、市内のサービスセンター(駅前、銭函、塩谷)でも閲覧できます。

 

◆小樽市歴史文化基本構想

表紙・はじめに・目次(PDF20MB)

第1章構想の策定経緯と位置付け(PDF40MB)

第2章小樽市の歴史文化の概要(PDF180MB)

第3章歴史文化基本構想策定に向けての調査と結果(PDF260MB)

第4章小樽市の関連文化遺産群(PDF230MB)

第5章小樽文化遺産の保存管理の指針(PDF45MB)

主要参考文献・奥付・裏表紙(PDF11MB)

 

小樽市歴史文化基本構想概要版(PDF12MB)

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.