冬の小樽運河

樽っ子学校サポート

〜学校・家庭・地域が一体となった取組を目指して〜

事業の概要

 樽っ子学校サポート事業とは、市内の小中学校からの要請・協力のもと、放課後や夏休み・冬休みの長期休業中において、小樽商科大学の学生や市内在住の大学生・地域住民が各小中学校に行き、補充学習を手伝う取組です。

 長期休業中においては、小樽潮陵高校、小樽桜陽高校の生徒にも学習支援のボランティアに参加していただいています。平成27年度より生涯学習課の所管となり、学校・家庭・地域が一体となった取組として推進しております。

大学生の皆様へ

 小樽市教育委員会生涯学習課では、学習支援を手伝っていただける大学生ボランティアを募集しています。学習支援内容は、各学校の要望により異なりますが、プリント学習の採点や指導、ワーク教材の採点や指導、音読を聞いたり、読み聞かせを行っております。さらに、長期休業中の小学校では、体力向上に関する指導補助も行うことがあります。

平成28年度は、大学生31名が登録し、うち新規登録は7名でした。

 登録から派遣までの流れ(PDF190KB)

【要件】

  • 小樽商科大学に在籍している学生
  • 小樽市内に在住する大学生

【連絡先】

学習サポートの実績

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.