紅葉の小樽運河

小樽市指定歴史的建造物第15号【旧早川支店】

旧早川支店の外観

  • 名称:旧早川支店
  • 所在地:小樽市色内2丁目4番7号
  • 建築年:明治37(1904)年
  • 構造:木骨石造2階建
  • 建築時の用途:店舗
  • 指定年月日:昭和61(1986)年4月11日

概要

早川支店は、新潟出身の川又健一郎が茶、紙、文房具を商う早川商店から暖簾分けを受け、現在の場所に開設したのがはじまりで、後に川又商店と店名を変更しています。現在の建物は、明治37年の稲穂町大火で全焼したため再建されたもので、厚い土塗りの防火戸や隣との境界に設けられた袖壁など、防火に対する配慮がうかがわれます。その袖壁には朝日や鶴と亀などの彫刻が施され、繊細な和風意匠でまとめられています。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.