紅葉の小樽運河

小樽市指定歴史的建造物第17号【旧共成(株)】

旧共成株式会社の外観

  • 名称:旧共成(株)
  • 所在地:小樽市住吉町4番1号
  • 建築年:大正4(1915)年
  • 構造:木骨煉瓦造2階建
  • 建築時の用途:店舗
  • 指定年月日:平成1(1989)年3月29日

概要

明治24年創業の共成(株)は北海道有数の精米、米穀商でした。メルヘン交差点、かつての有幌倉庫群入口にあたる角地に位置します。

石造の多い小樽では珍しい煉瓦造の建築で、内部に木骨の構造を組んでいます。壁の褐色の煉瓦、アーチ状窓のキーストーン(要石)や開口部と隅部に積んだコーナーストーンなどが特徴です。家具店舗を経て、現在はオルゴール専門店に再活用されています。平成6年、小樽市都市景観賞を受賞しています。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.