小樽市指定歴史的建造物 第26号 猪股邸

 名称  猪股邸
        INOMATA RESIDENCE        

 所在地  小樽市住吉町4番9号

 建築年  明治39(1906)年

 構造   木造2階建

 建築時の用途  邸宅

 指定年月日  平成3(1991)年7月17日

概要

メルヘン交差点から南へ登る高台に位置するこの建物は、小樽に多い実業家邸宅の好例です。

外見は純和風造りですが、玄関左脇に洋風の応接室が設けられています。

右手が表座敷で、8畳書院の座敷と2室をつなぐ広縁がめぐらされています。

擁壁と一体の石蔵、石塀、石門に囲まれた敷地に建ち、外形がよく保存されています。

珍しい中国風の石門は、建築主の中国旅行のスケッチに基づくものといわれています。

 

 小樽市指定歴史的建造物ギャラリー  |   地図へ戻る  |   建造物一覧へ戻る  |  小樽市指定歴史的建造物トップ

 

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.