小樽市指定歴史的建造物第27号【旧寿原邸】

旧寿原邸

  • 名称:旧寿原邸
  • 所在地:小樽市東雲町8番1号
  • 建築年:大正1(1912)年
  • 構造:木造2階建
  • 建築時の用途:邸宅
  • 指定年月日:平成3(1991)年7月17日

概要

この建物は、小樽を代表する実業家寿原家の邸宅です。

創建者は、「小豆将軍」として著名な雑穀商高橋直治とされています。

水天宮の北側、急な傾斜地に建てられ、主屋から上手に2つの接客棟を連ねています。

庭園は、斜面を三段に地割りし、上段には和室に面して池を配した日本庭園があり、中段には洋間に六角雪見灯籠を配し、下段では小樽港を見下ろすことができます。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.