紅葉の小樽運河

小樽市指定歴史的建造物 第43号 旧作左部商店蔵

 名称   旧作左部商店蔵
        Former SAKUSABE SHOP WAREHOUSE

 所在地  小樽市住吉町15番3号

 建築年  明治初期

 構造  土蔵造2階建

 建築時の用途 

 指定年月日  平成5(1993)年11月24日

概要

1世紀以上にわたり厳しい風雪に耐えてきた建物です。

蔵は、母屋に付属し、物を格納するため、耐火構造にすることが必要でした。

小樽の蔵は、はじめ土蔵造りが多く、明治後期から次第に外壁に石を張り付ける木骨石造に変わりました。

本建築は、屋根や壁など土蔵造りの特徴を伝える代表的なもので、妻壁(三角形になった壁面)の植物をあしらう模様は、外壁のアクセントになっています。

平成15年に外観が修復されています。

 

 小樽市指定歴史的建造物ギャラリー  |   地図へ戻る  |   建造物一覧へ戻る  |  小樽市指定歴史的建造物トップ

 

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.